ニュース
2007年04月10日 19時06分 更新

「グラナド・エスパダ」で選挙システムを導入した「GE2.1」アップデートを実施

 ハンビットユビキタスエンターテインメントが運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」にて、4月21日に選挙システムを導入した「GE2.1」のアップデートが実施されることが決定した。

 これにさきがけて4月17日より、オープンテストサーバにて先行体験を実施。4月10日より先行体験特別テスターの募集が開始された。テストには誰でも参加可能だが、「先行隊」として抽選で500名を選び、このユーザーに対しては特別に本ワールドの家門データを反映。これにより普段と同じキャラクター、状態で最新バージョンを体験できるとのこと。先行隊への応募は、4月10日〜4月13日まで。なお、先行体験終了後にアンケートが実施され、アンケートに答えたユーザーの中から優秀テスターとして61名に「白天使の翼」などのアイテムがプレゼントされる。

画像 白熊スーツ

 なお、4月10日午後1時より、ワールドが6つから4つへ統合された。統合されたサーバは以下の通り。

  • ガーネット・アメジストが統合され、「ラピスラズリ」へ
  • ペリドット・サファイアが統合され、「アゲート」へ

 これに伴い、統合記念「白熊スーツ」プレゼントが実施される。4月10日午後1時〜4月17日午前9時の期間中、ログイン時間が10時間以上のユーザーが対象。

(C)2003-2007 IMC Games Co.,Ltd./ Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping