ニュース
2007年04月16日 14時51分 更新

ミクロの世界で「キン」と戯れる――「くりきん ナノアイランドストーリー」

「菌」ではない。架空の見た目もかわいらしい「キン」をフィーチャーしたニンテンドーDS用アドベンチャーRPGが5月24日に発売される。目に見えない微少な世界の、壮大(?)なバトルの結果はいかに?

 僕らの周りには眼に見えない数万、数億の「菌」がいる。しかし、こちらの作品に登場するミクロな世界の主人公は「キン」である。ミクロの世界を題材としたニンテンドーDS用ソフト「くりきん ナノアイランドストーリー」は、そんな「キン」たちを集めて育ててバトルするアドベンチャーRPGが5月24日に任天堂より発売される。

「キン」とは?

wk_070412kin01.jpg

 世界のどこかにある忘れられた島、ナノアイランドに生息する小さな小さな生き物。肉眼では確認する事のできないその生き物は、不思議な力と成長力を持ち、人々はその力を生活に役立てることで「キン」と共存しているという……。

 プレーヤーはタッチペンで様々な場所から「キン」を見つけ出し、対戦相手の「キン」と戦わせることによって育成させる。


wk_070412kin11.jpgwk_070412kin12.jpgwk_070412kin13.jpgwk_070412kin14.jpg

wk_070412kin15.jpgwk_070412kin16.jpgwk_070412kin17.jpgwk_070412kin18.jpgwk_070412kin19.jpg こちらがかわいい(?)キンたち。僕らの見えないミクロの世界で日々バトルを繰り返し、増殖を繰り返している……らしい

wk_070412kin02.jpg 通常バトル:時間内に相手より多くの「キン」を残すと勝ち
wk_070412kin03.jpg 全滅バトル:時間内に相手の「キン」を全滅させると勝ち

 本作は、動かしたい「キン」をタッチペンで操り戦わせる。動かしたい「キン」を囲んで、動かしたい方向に線を引くだけとなっている。「キン」同士が接触すると、自動的に戦闘が開始される。「キン」は止まっている間に増殖するので、相手の「キン」が増殖する前に取り囲むと、非常に有利な状況となるらしい。


wk_070412kin04.jpgwk_070412kin05.jpgwk_070412kin06.jpg 「キン」は動いていない時、スペースさえあれば増殖する。「キン」をタッチペンで囲み、マイクに向かって息を吹きかけると「キン」が散らばりスペースができるので、増殖には効果的だ。育てた「キン」同士をDSワイヤレスプレイで対戦させることも可能

 さまざまな個性を持つ「キン」は100種類以上。自然界に住む「キン」やバトルすることによって生まれる「キン」、そしてタッチスクリーンに指を触れることによって採取されるプレーヤー固有の「キン」とさまざま。「キン」には3つの属性があり、その相性がバトルに影響を及ぼすという。また、温度やpHなどの環境によって「キン」の得意、不得意などもある。なるほど、我々の周りにいる菌類も高温から低温、土壌や大気中、さらに真空に至るまで存在しているので、その設定はうなずける。

 全24章の「キン」にまつわるストーリーを進めていくうちに、登場人物との会話で情報を収集し、バトルを戦い抜き、ミッション達成をしていこう。いくつかの「キン」を見つけることができるかな?

wk_070412kin07.jpgwk_070412kin08.jpgwk_070412kin09.jpgwk_070412kin10.jpg

「くりきん ナノアイランドストーリー」
対応機種ニンテンドーDS
メーカー任天堂
ジャンルアドベンチャーRPG
発売予定日2007年5月24日
価格(税込み)4800円
プレイ人数1〜2人
(C)2007 Nintendo / Mediakite


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping