ニュース
2007年04月16日 15時03分 更新

あなたのためにリズムに合わせて応援します――「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」

任天堂は、リズムにのって応援するシリーズ最新作を5月17日に発売する。声を張らす代わりに、タッチペンを機敏に動かすことでさまざまな状況をひたすら応援する本作を紹介しよう。
wk_070412ouen07.jpg

 今年3月に北米サンフランシスコで開催されたGDCのセッションのひとつ――。「押忍!闘え!応援団」を開発したイニスの取締役副社長兼開発ディレクターである矢野慶一氏の口から、シリーズ第2弾となる「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」が開発中であることが明かされた。最新作では、ライバルキャラともいえる「西園寺」率いる青の学ランを着込んだ漢(おとこ)たちが登場するという。

 本作は、「困っている人をリズムにあわせて応援」するをモットーに、ヒット曲のリズムにあわせて画面をタッチする応援リズムアクションゲームである。各ステージでプレーヤーは、応援団の団長となり、さまざまなシチュエーションで困っている人をひたすら応援しなくてはならない。応援次第では、ストーリー展開も変化していく。

 応援するシチュエーションはこんな感じ。廃部寸前の合唱部を建て直そうと頑張る女子高生のお話。応援がうまくいけば合唱部の練習がはかどり廃部の危機を乗り越えられるが、ミスが続けば応援失敗となり、女子高生を助けることができなくなってしまう……。まさに王道の青春模様。これはぜひとも応援してあげたい!

wk_070412ouen01.jpgwk_070412ouen02.jpgwk_070412ouen03.jpg 合唱部の応援がうまくいけばいいのだが……。写真中央はBADの時、右がGOODの時。どうせならばみんなの笑顔が見たい……

wk_070412ouen08.jpgwk_070412ouen09.jpg 対戦プレイも熱い!

 ニンテンドーDSのタッチペンを使用して“タッチ”“スライド”“回転”と簡単な操作も魅力となっている。本作では、プレイ前に4+α段階の難易度選択が行える。序盤のステージでは“タッチ”をガイドするチュートリアル機能も付いているので、初心者にも安心といえる。最大4人までの対戦・協力プレイが楽しめ、ダウンロードプレイにも対応している。1枚のDSカードでも4人での対戦が可能で、専用のステージが5種類ほど用意され、プレイできるキャラクターも15人から選べるようになっている。

 なお、リズムを刻む収録楽曲は「全力少年」、「VISTA」、「気分上々↑↑」、「Believe」、「ジュリアに傷心」、「少年ハート」、「Go my way」、「バンビーナ」、「BANG! BANG! バカンス!」、「POP STAR」、「リルラ リルハ」、「贈る言葉」など、最新ヒット曲から懐メロまで。さまざまなジャンルが取りそろえられるとのこと。


wk_070412ouen04.jpgwk_070412ouen05.jpgwk_070412ouen06.jpg 基本となる“タッチ”“スライド”“回転”

「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」
対応機種ニンテンドーDS
メーカー任天堂
ジャンル応援リズムアクション
発売予定日5月17日
価格(税込み)4800円
プレイ人数1〜4人
対応DS (Lite)振動カートリッジ
(C)2007 Nintendo / iNiS


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping