ニュース
2007年04月18日 18時03分 更新

決戦はニューヨーク! 世界で一番強いのは誰だ?――「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップ」開催決定

 マイクロソフトは、パックマンのファンたちがXbox LIVEを通じて競い合い、パックマン世界王座をかけて戦うイベント「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップ」を4月25日から5月9日の期間に開催すると発表した。

 今回のイベントでは、スコア上位者に輝いたプレーヤーが世界各地から選出され、6月5日にニューヨークで開催される決勝戦に招待されることになっている。その優勝者がXbox 360 パックマン ワールド チャンピオンとして、「パックマン」のクリエイターであり、現在東京工芸大学教授である岩谷徹氏臨席のもと表彰されることになっている。

 「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップ」では、Xbox LIVE アーケードのランキングの国/地域ごとの上位者が決勝戦に進出することが約束されている。日本(1名)、米国(2名)、ヨーロッパ/中東(2名)、オーストラリア/ニュージーランド(1名)、アジア(1名)、カナダ(1名)、メキシコ(1名)からの代表者9名に加えて、米国とカナダで開催されるパックマン ファナティック コンテストの優勝者1名も決勝戦に加わる。なお、パックマン ファナティック コンテストとは、パックマンファンに動画を投稿してもらい、「自分がどれほどパックマンにハマっているか」を表現するもの。

 今回のイベントについて岩谷徹氏は、「バンダイナムコゲームスも私も、マイクロソフトと手を携えて Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップを開催し、今日に至るまで人気を保ち続けているパックマンを皆で楽しめることをうれしく思っています。パックマンの成功の根底には、プレイの楽しさと、キャラクターたちが世代を超えて家族の誰にでも愛されてきたことがあります。世界中のパックマン ファンが Xbox LIVE アーケードを介して、初代パックマン ワールドチャンピオンの座を競い合うなんて、面白そうです」とコメントを寄せている。詳しい規定はこちらを参照のこと。

 なお、「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップ」を記念して、Xbox LIVE マーケットプレースでは、アニメシリーズ「パックマン」が配信される。1982年から1984年にワーナーブラザーズにより、アメリカで放映されたアニメで、4月25日午前9時01分 (日本時間)にXbox LIVE マーケットプレースにて160マイクロソフトポイントで配信される予定となっている(アニメ番組は英語版のみ)。

「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップ」の参加者全員について、公正を期すためランキング上の過去のパックマンのスコアがこの時点で白紙に戻される。そして、2007年5月10日午前8時59分(日本時間))にコンテスト正式終了。ランキングのスコアに基づいて、決められた国/地域の上位者計9名が決勝戦に進出することになる。なお、各地域の代表者は、Xbox LIVE において、全世界ランキングの上位1000位以内に入る必要がある。もし、その地域の代表者が上位1000位以内に入らない場合は、全世界ランキングにおいて、出場権を持っていない一番高いランキングにいる他の地域のプレーヤーに出場権が渡る。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping