ニュース
2007年04月19日 15時00分 更新

「パワードール5plusX」で追加されたエクストラミッションをご紹介

画像

 工画堂スタジオから4月27日に発売される「パワードール5plusX」。今回は新しく追加された「エクストラミッション」から、「ハンドラー」をご紹介しよう。

状況説明

 中継地点として間借りしていたTAB228が敵の攻勢に巻き込まれてしまった。TAB228は大規模な空港施設のため、それなりの規模の防衛部隊が近辺に配置されているが、敵はそれを上回る数で包囲制圧を狙っているようだ。しかもサンディたちはC637で、空路こちらに向かう途中であり、またTAB228の輸送機を使おうにも制空権が不安定な状況となっている。

画像画像


作戦目標

 今回の作戦目標は、友軍トレーラーがTAB228主要施設の封鎖作業を行っている間に、押し寄せる敵から護衛すること。封鎖作業を行う施設は、司令部、管制塔および補助動力施設の3個所となっており、それらは北西、西、北東に存在する。なおこれらの目標は、機密保持のためトレーラーのみで行うようにと指示されている。

 ただし作業手順が膨大なため、3台のトレーラーで実施しても、少なくとも20分はかかる見込みだ。随時報告される作業進捗に応じて、終了にあわせてすぐに動けるように準備することが大事だろう。

 なお、TAB228の管制システムを使用して、司令部は制空権の維持を図ろうとしている。このためまずは管制システムに影響のない司令部封鎖を目標とし、そして管制塔が次のターゲットとなる。最後にはこの2つに電力を供給している補助動力システムが目標だ。

 またターゲットを再使用する目的もあるので、目標施設の破壊は厳禁だ。施設近辺での戦闘には注意しよう。

画像画像画像

 「パワードール5plusX」ではこのほか、

  • 「ナキスト防衛戦」(パワードール5X メインキャンペーン):中央戦線攻防戦期間中に、工業都市ナキスト周辺にて展開された局地戦のキャンペーン
  • 38号特別軍事演習(パワードール5Xサブキャンペーン):ナキスト防衛戦と同時期に行われた、DoLLSから出向したメンバーの軍事演習キャンペーン
  • シングルミッション集:ナキスト防衛戦をクリアすることで、選択できるミッションが増える
  • 中央戦線攻防戦(パワードール5):ナキスト防衛戦を含む、北ファーティリック大陸中央部で展開された大規模戦のキャンペーン

 などのシナリオが用意されている。

 また本作では、ファン待望のLAN対戦機能も搭載。LANで接続されたプレーヤー同士が、最大16名までの部隊を編成して、対戦することができる。

パワードール5plusX

画像

ジャンル:タクティカルシナリオSLG

発売日:4月27日

価格(税込):7980円

対応OS:Windows98SE/Me/2000/XP/Vista

メディア:ゲームDVD-ROM:1枚、サウンドトラックCD:1枚

企画制作販売:工画堂スタジオ


(C)2002,2007 KOGADO STUDIO,INC.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping