ニュース
2007年04月20日 17時39分 更新

「ロボ聖紀C21」で大規模アップデートを実施

 サイバーステップが運営する「ロボ聖紀C21」にて、4月25日に実施される大規模アップデートの内容が発表された。

 まずは先日お伝えしたように、FPS操作が導入される。操作方法に「FPS操作」が追加され、今まで以上にアクション性が高まり、思い通りにロボを動かすことが可能になったとのこと。これにより、標準の操作方法が「ノーマル」から「FPS」になるが、既存の3つの操作法と合わせ、4種類から自分のプレイスタイルに合った操作を選ぶことができるようになる。

画像画像 FPS操作

 また、ミッション参加条件が緩和され、参加人数が1人でもミッションをはじめられるようになるほか、プロローグを追加。ログイン画面で30秒間待つか、「プロローグボタン」を押すとプロローグが見られるようになる

画像画像 プロローグ

 また、チュートリアルが新たに生まれかわり、初回ログイン時のみ自動で始まるようになる。すでに見た人は、期限チェック画面右上の「チュートリアル」ボタンを押すことによっていつでも参照が可能。操作方法やMAPの見方、建物の説明など、初心者に必須の情報を鬼教官がレクチャーしてくれる。これにともない、チュートリアルディメンションで受けることができた「移動訓練」、「移動訓練復習」、「攻撃基本訓練」、「攻撃応用訓練」、「戦闘基本訓練」、「戦闘応用訓練」、「実践基本訓練」、「実践応用訓練」のミッションについて、説明がFPS操作用に変わり、ポルド基地のミッションセンターに移動するようになる。すでにクリアしている人も、FPS操作でもう一度チャレンジしてみてはどうだろうか。

画像画像 チュートリアル

 このほか、レベルアップ時にHP、ENが全回復するようになることと、ガルドで新たなモンスターパーツがドロップするように変更された。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping