ニュース
2007年04月23日 18時33分 更新

「新・天上碑」で世界大会を開催。大型アップデートも実施

 ゲームオンは、同社が運営するMMORPG「新・天上碑」について、5月19日に世界4エリア対抗の「天上碑 ワールドフェスティバル」を開催すると発表した。

 天上碑 ワールドフェスティバルは、韓国、台湾、中国、日本の4エリアでくり広げられる大会。時間内にキャラクターを鍛え上げたあと、PvPタイムである「斬」(ざん)に突入する「酒池肉林×斬」で競い合うこととなる。日本代表は、予選(2回実施)またはメール応募により計250名を選出する。日本予選は4月29日、4月30日の2回開催され、各75名を選出。メール応募は4月27日〜4月30日まで受け付け、100名を選出する。

画像 奇人(幻)

 なお4月24日には大型アップデートが実施され、4番目の奇人である「奇人(幻)」(男女)が追加される。奇人は上位職で、「奇人(幻)」は、奇人の上位である「仙人」に対して、ボーナスダメージが発生する。また、キャラクターが1人で挑戦できる特殊マップ「修練場」、低名声のキャラクターのみが挑戦できるクエストが追加される。防具類では、極めてレアリティ性の高い最高峰の防具「奇縁防具」6種類を追加する。

(C)2007 HI-WIN Corporation All Rights Reserved.
(C)2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping