ニュース
2007年04月24日 14時53分 更新

初のGames for Windows - LIVEに対応――「Microsoft Halo 2 for Windows Vista 日本語版」

マイクロソフトは5月25日に、はじめてGames for Windows - LIVEに対応したPCゲーム「Microsoft Halo 2 for Windows Vista 日本語版」を発売する。本作では、ユーザーによるマップエディットも可能となった。
wk_070424halo01.jpg

 マイクロソフトは、初のGames for Windows - LIVE対応PCゲーム「Microsoft Halo 2 for Windows Vista 日本語版」(以下、ヘイロー2)を、5月25日(金)に発売する。価格は税込み7140円。

 「ヘイロー2」は、2003年にWindows版、2004年にMac版として発売された、「マイクロソフト ヘイロー コンバット エボルヴ」の後継製品であり、世界中で驚異的なセールスを記録している、同シリーズの最新作となる。2004年に発売されたXbox版「ヘイロー2」よりも、さらに進化したグラフィックスを約束している。

 本作は、質感や重量感が増しただけではなく、新たに武器も追加されている。また、Xbox版では別売りだったマルチプレイ用のマップが収録されており、さらにVista版限定として新たに2つのマップが追加され、合計23のマルチプレイ用マップで宇宙戦争を体験することができるようになっている。マップ作成ツールも収録されているので、ユーザーがオリジナルのマップを作成し、他プレーヤーとマルチプレイヤーモードで楽しむことが可能だ。

 また、DVDをトレイに入れてから90秒以内にゲームが起動するなど、快適なプレイ環境にも配慮。従来のキーボードやマウスによる操作に加え、Xbox 360コントローラにも対応している。

 「Games for Windows - LIVE」とは、Xbox LIVEと同様のインターフェイスを兼ね備え、マルチプレイ時のマッチメイキングを可能としている。主な機能としては、ゲームの一覧表示やLIVE上でのピアツーピアでのゲームへの参加やホストとなることなどが挙げられる。Games for Windows - LIVEを利用するためには、ゲーマータグを作成しサインインする必要があり、無料のシルバーメンバーシップか、有料のゴールドメンバーシップのいずれかを選択しなくてはならない。

 なお、本製品の予約特典購入キャンペーンを予定している。キャンペーン対象店を中心とした、全国のマイクロソフト製品の取扱店で本製品を予約購入すると、「Games for Windows - LIVE 1カ月無料 トライアル ゴールド メンバーシップ」がプレゼントされる。対象期間 は、4月24日(火)から5月24日(木)まで。プレゼントがなくなり次第終了となる(対象店舗についてはこちらを確認のこと)。

wk_070424halo02.jpgwk_070424halo03.jpgwk_070424halo04.jpg

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping