ニュース
2007年04月25日 16時51分 更新

日本オリジナルマップ「楓城」が登場――「メイプルストーリー」

photo 楓城

 ネクソンジャパンが配信する2Dアクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」では、4月25日にアップデートを実施する。

 今回のアップデートでは、日本オリジナルマップとして「楓城」が登場。楓城は「忍者」が暗躍する江戸時代のお城をイメージして製作され、プレーヤーは忍者や殿様、大ガマガエルといったモンスターと戦うことになる。さらにに「おぬしも悪よのう…」、「忍者の里に遊びに行こう」といったユニークなクエストや、「無法衣」や「大錫杖」など新マップに合わせたポイントアイテムも用意している。

photo 「釣り」システム

 新たなゲームシステムとして「釣り」を実装。主にゲーム内通貨「メル」や経験値、アイテムを釣ることができる。ユーザーの増加に伴い、9番目のワールド「ぷらむ」も追加された。

 これらのアップデートを記念して、同日からは「ぷらむワールドオープン記念キャンペーン」と「メイプル川柳キャンペーン」を実施。メイプル川柳キャンペーンは、テーマに沿った川柳とスクリーンショットをセットで募集し、優秀作品にはメイプルポイントなどをプレゼントする。さらにGW期間中は、「2倍2倍サクサク4倍キャンペーン」も行われる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping