ニュース
2007年04月25日 18時39分 更新

「XNA Game Studio Express」アップデート――Windows Vistaに対応するなど機能を拡張

 マイクロソフトは、ゲーム開発ツール「XNA Game Studio Express」について、機能拡張およびパフォーマンス向上を含むアップデート版「XNA Game Studio Express 1.0 Refresh」の提供を開始した。ダウンロードは公式サイトから可能。

 今回追加された機能には「XNA Packager」と呼ばれるものが含まれており、これを利用するとWindowsおよびXbox 360向けゲームのバイナリデータが共有できるようになったとのこと。この機能を使うことで、開発者はソースコードを開示することなく、Windowsおよび Xbox 360用ゲームをパッケージ化し、共有できる。なお、Xbox 360 向けゲームを共有するためには「XNA クリエイターズ クラブ」への加入が必要だ。またXbox LIVEマーケットプレースから、年間メンバーシップ(9800円)もしくは4か月メンバーシップ(4800円)を購入する必要がある(いずれも税込)。

 このほかのアップデート内容は以下の通り。

  • XNA Game Studio ExpressのWindows Vistaへの正式対応
  • XACT ライブラリの拡張による、3Dオーディオのサポート
  • XNA Frameworkにフォント機能の追加
  • 上記以外のさまざまな機能拡張、およびパフォーマンス向上

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping