ニュース
2007年05月07日 15時11分 更新

「ラグナロクオンライン」大型アップデート第1弾――第3の国アルナベルツ教国が登場

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、ファンタジーオンラインRPG「ラグナロクオンライン」の大型アップデート「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」の第1弾として、第3の国アルナベルツ教国首都「ラヘル」と、「フレイヤ大神殿」や「氷の洞窟」を含むラヘル周辺地域および、新アイテムを7月3日に実装する。

 「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」では、新たな国「アルナベルツ教国」が登場。ルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国に続く、第3の国アルナベルツ教国は、宗教的な色彩の強い国となっている。

 首都ラヘルへの移動手段は、シュバルツバルド共和国ジュノー、または衛星都市イズルードから飛行船「シュバルツバルド国外線」、もしくはシュバルツバルド共和国 リヒルタルゼンより北に進み、途中で南西方面に移動することになる。ラヘルフィールドには、先制攻撃をするモンスターが多数出現するので、戦闘に自信のないプレーヤーは航路がオススメだ。

photo アルナベルツ教国首都「ラヘル」。ルーンミッドガッツ王国の砂漠の都市モロクを連想させる町並み。元々この地に住んでいた遊牧民と移住民による地位の違いが少なからずある。ラヘルの住民のほとんどが盲目的なほどに女神フレイヤを信仰しており、場違いなほどに美しい建造物などもある。また、首都ラヘルにはさまざまなクエストも用意されている
photo 神聖なる神殿「フレイヤ大神殿」。ラヘルと隣接しているフレイヤ大神殿は、女神フレイヤ像が美しく飾られているなど、神殿敷地内は手入れが行き届いている。また、神殿内には神しか入ることのできない謎の聖域がある。聖域に入るには、献金のほかに一定数のクエストを行なわなければならないなど、条件がありそうだ
photo アルナベルツ教国の北方面にある「氷の洞窟」。3階層からなるダンジョンは、癒し系モンスター「シロマ」や、大きな体をした「スノウアー」、攻撃力がさらに高い「アイスタンタン」や「ゲイズティ」といったモンスターが登場する


 なお、同社は「ラグナロクオンライン ファン感謝祭〜RJC2007〜」会場で試遊を行った「ラグナロクオンラインII」を2007年夏に始動することを発表している。

photo ラグナロクオンラインII

(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping