ニュース
2007年05月07日 19時31分 更新

日本人ゲームクリエイター4人が登壇――ヨーロッパ最大のゲームカンファレンス「Nordic Game 2007」

wk_070507nordic01.jpg

 ヨーロッパで最大規模のゲームカンファレンスに成長し、ヨーロッパ市場におけるゲーム業界の最新動向や、ヨーロッパ企業とのネットワークを広げるための重要なイベントとして注目されつつある「Nordic Game」が、5月15日・16日の両日、スウェーデンのマルメ市において開催される。

 今年のテーマは、「次世代のオンラインゲームとコミュニティ」及び「音楽とゲームの融合」とのことで、テーマに沿った講談者が各国から約50名ほどが招待されている。日本からも「パラッパラッパー」を手がけた七音社の松浦雅也氏を始め、ソニー・コンピュータエンタテインメントから「LocoRoco」の河野力氏、新作「ドラゴンボールオンライン」の開発に携わっているNTLの水島克氏、「ギタルマン」や「押忍!闘え!応援団」の開発会社イニスの矢野慶一氏が参加する予定だ。

 昨年の水口哲也氏による基調講演も記憶に新しいが、今年は「SingStar」の開発・プロデュースを担当したソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパ(SCEE)のPaulina Bozek氏や、韓国の大手オンラインゲーム会社ネクソン代表取締役のJoonmo Kwon氏、「EVE Online」を開発したアイスランドCCP社CEOのHilmar Veigar Pétursson氏、デンマークのコペンハーゲン工科大学准教授であり、MMOゲーム世界においてプレーヤーが生み出す文化や行動様式に関する社会学研究で知られるT.L. Taylor氏の登壇が予定されている。

wk_070507nordic02.jpg 昨年度のNordic Gameの様子。キューエンタテインメントの水口哲也氏が基調講演に登壇

 また、欧米で大ヒットした「Guitar Hero」や新作「Rock Band」の開発を手がけるアメリカのHarmonixからアート・ディレクターのRyan Lesser氏、日本を含む世界29カ国で10代の子供たちを中心に7000万人を超える登録者を誇るコミュニケーションサイト「Habbo Hotel」の企画・開発を手がけたフィンランドSulakeのCCO・Sampo Karjalainen氏による講演も予定されている。

 Nordic Gameが開催されるスウェーデンのマルメ市は、デンマークの首都コペンハーゲンから電車で約20分の便利な場所に位置しており、東京からコペンハーゲンまでは毎日直行便が運航している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping