ニュース
2007年05月11日 12時35分 更新

カプコン、DirectX 10対応ゲーム「ロスト プラネット」デモ公開を予告

カプコンとNVIDIAは、DirectX 10に対応する3Dアクションシューティング「ロスト プラネット」のデモ公開を5月16日より開始する。

 カプコンとNVIDIAは5月11日、DirectX 10に対応する3Dアクションシューティング「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」のデモ公開を発表、5月16日10時より開始する。

 ロスト プラネット エクストリーム コンディションは、Xbox 360にてリリースされているアクションシューティング「ロスト プラネット」のPC版となるタイトルで、2560×1600ドット表示を超える解像度をサポートするほか、高解像度による特殊効果も採用、よりリアリティのある映像表現が可能となっているのが特徴だ。

 無料体験デモはNVIDIAホームページにて5月16日10時から公開予定。DirectX 9対応版とDirectX 10対応版の2バージョンから選択可能となっている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping