ニュース
2007年05月11日 16時07分 更新

DSで話術を磨く――コクヨ、「ビズ能力DSシリーズ 話心の素」を発売

コクヨは、ニンテンドーDS用ソフト「ビズ能力DSシリーズ 話心の素」を、7月26日より発売する。コミュニケーションが苦手な30代のビジネスパーソンに向けた、話し方トレーニングゲーム。
photo ビズ能力DSシリーズ 話心の素

 コクヨは、ニンテンドーDS用ソフトとして、話し方トレーニングゲーム「ビズ能力DSシリーズ 話心(わごころ)の素」を、7月26日より発売する。価格は3990円。

 同タイトルは、コミュニケーションに対して苦手意識のある30代のビジネスパーソンのために、話し方をトレーニングするゲーム。トレーニングの内容は、放送局出身のフリーアナウンサーで組織されたアナウンススクール「KEE'S」による監修を受けている。

 ビズ能力DSシリーズ 話心の素では、「要約力」、「構成力」、「表現力」、「体内時計」、「アドリブ」という聞き手が理解しやすい5つのコツもとに、合計1450レッスンを収録。「今日のレッスン」モードを選択すれば、1日約15分のレッスンで無理なくトレーニングできる。

 また、不得意な項目だけを個別に選択してトレーニングすることも可能。問題には初級、中級、上級の3段階の難易度設定があり、レッスンごとの達成度は「成績表」からグラフ形式で確認できるようになっている。

 このほか、レッスンとは別に、1日1回実施できる「テスト」を用意。結果はS、A、B、Cの4段階で評価する。「ステップUP」モードとして、各レッスンの解説や、ビジネスマナーや話し方に関する豆知識、発声・発音に関する話なども収録している。

photo 「要約力」
photo 「構成力」
photo 「表現力」

photo 「アドリブ」
photo レッスン選択画面

※ゲーム画面は開発中のものです

タイトル名 「ビズ能力DSシリーズ 話心の素」
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル 話し方トレーニングゲーム
発売予定日 2007年7月26日
販売予定価格 3990円
プレイ人数 1人

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping