ニュース
2007年05月13日 08時16分 更新

スクウェア・エニックス「SQUARE ENIX PARTY 2007」:

「ドラクエ」シリーズなど「SQUARE ENIX PARTY 2007」ブースリポート(前編) (2/4)

「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー」ブースはモンスターマスターたちで大賑わい

wk_070513sebs09.jpg

「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー」のブースは、ゲーム内のG Pitを再現したカウンターが置かれ、囲まれたエリアの中は来場者たちが自由にゲームをプレイできるようになっていた。発売から半年が経過したタイトルということもあって、おそらく何十時間、何百時間とやりこんでいるであろう達人マスターたちが、自慢のモンスターをひっさげてやってきていたようだ。ピーク時はかなりの混雑っぷりで、本作の人気の底力を感じることができた。


wk_070513sebs10.jpgwk_070513sebs11.jpg ゲーム内でセーブしたりモンスターの入れ替えなどができたG Pitを再現
wk_070513sebs12.jpg ブースの一角にはDS充電カウンターが設けられていた。これでバッテリー切れの不安ともオサラバ!心おきなくモンスターバトルを楽しめる

 最大50人参加できるかちぬきチャレンジバトルや、スペシャルデータ配信などが定期的に行われていた。かちぬきチャレンジバトルで5連勝すると、賞品としてDQM-Jオリジナルネックストラップがもらえる。

 また、13日(日)の午後1時からは初の公式チャンピオン大会である「Great Master's GP」が開催される。各地区での予選を勝ち抜いたツワモノたちによる大会が開かれるほか、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親として知られる堀井雄二さんも駆けつけるとのこと。ファンにはたまらない、アツいイベントになりそうだ。

「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」の筐体とカードが大公開

wk_070513sebs13.jpg 1体の筐体がどどーんと中央に。「100円をいれてね」のメッセージが見受けられたことから、製品版に近いものなのだろう。アーケードに本作が並ぶ日が楽しみだ

 個人的にプレイアブル出展を期待していた「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」は、残念ながら筐体およびカード類の展示のみにとどまった。しかし今夏稼動予定というスケジュールには変わりはないようだ。鋭意開発中であろう本作に熱い期待を寄せたい。

wk_070513sebs14.jpgwk_070513sebs15.jpg 見よ!この多種多様なカードたちを!おなじみのモンスターたちを集める楽しみが味わえそうだ

wk_070513sebs16.jpgwk_070513sebs17.jpgwk_070513sebs18.jpg

wk_070513sebs19.jpgwk_070513sebs20.jpgwk_070513sebs21.jpg

[仗桐安,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping