ニュース
2007年05月15日 14時43分 更新

ハイファイブ・エンターテインメント、コンテンツ通貨購入に「Edy」決済を導入

 ハイファイブ・エンターテインメントは、同社が運営するオンラインコンテンツにおいて、5月15日午後3時よりビットワレットが提供する電子マネー「Edy」および「Mobile Edy」を使った、ソルト(コンテンツ通貨)の決済が開始する。

 これを記念して、同日〜5月21日午前11時までの期間中、3000円分以上ソルトをEdyまたはMobile Edyを利用して、購入したユーザーへボーナスを付与する、「Edy決済導入記念!ソルト増量キャンペーン」を実施。対象者のソルト額が10%〜20%増量する。

  • 3万ソルト→3万3000ソルト 10%
  • 5万ソルト→5万7500ソルト 15%
  • 10万ソルト→12万ソルト 20%

 なお、Edy決済導入時のソルト購入システムメンテナンスでは、クレジットカード決済及びBIGLOBE決済の仕様変更が行なわれる。同日よりVISA・MasterCard・JCBによる決済は、本人認証サービス(3D セキュア)が利用できるカードのみとなり、BIGLOBE決済では仮ID・PASSWORDでの決済手続きが不可となり、本登録ID・PASSWORDが必要となる。

 Edy決済の詳細は、こちらから。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping