ニュース
2007年05月15日 17時25分 更新

スクウェア・エニックス「SQUARE ENIX PARTY 2007」:

やはり女は強かった――「ながされて藍蘭島」ステージイベント

5月13日、幕張メッセで開催された「SQUARE ENIX PARTY 2007」のラストステージイベント、テレビアニメ「ながされて藍蘭島」スペシャルステージでは、出演者の力関係も白日の下にさらされた。
wk_070515se01.jpg

 スクウェア・エニックスがすべてのユーザーに贈るエンターテインメントの祭典「SQUARE ENIX PARTY 2007」の最後を飾ったのが、4月からテレビ東京系で放映されるテレビアニメ「ながされて藍蘭島」の出演声優によるスペシャルステージだった。当日はあらかた試遊も済ませたファンも駆けつけ立ち見も出るほどの盛況ぶりで、巨大モニターにオープニングムービーが上映されるや、大きな歓声が上がる。

 イベントはニッポン放送アナウンサーの吉田尚記氏司会のもと、「ながされて藍蘭島」に出演している下野紘さん(東方院行人役)、堀江由衣さん(すず役)、高橋美佳子さん(まち役)、千葉紗子さん(あやね役)と、主要キャスト4人が登場し、それぞれの役に対する感想や本作の魅力について語るトークショウをはじめ、生アフレコによる朗読、そして堀江さんによるアニメ主題歌「Days」のミニライブなどが行われた。

wk_070515se02.jpgwk_070515se03.jpgwk_070515se04.jpg すず役の堀江さんは、時間の都合上、台本の下読みすらできなかったとのことだが、それを微塵も感じさせない演技を披露する。この時点で下野さんはすでに女性陣からやられてしまっている感じ

 生アフレコでは、本作がどんなあらすじなのかをかいつまんで紹介する、1話〜3話のダイジェスト版にあたり、主人公の東方院行人が島に流れ着き、島の住人である女性たちに翻弄される様をドラマ風に仕立てられていた。

 キャラクターとのギャップはあれど、どうやら下野さんと女性陣との間には微妙な関係が成立しているようで、事あるごとに下野さんがいじられまくる。これも愛情のひとつの形なのか、冒頭のナレーションで下野さんがトチったことを引き合いにだし、「最初に(下野さんが)トチってくれたので、初見でしたけど緊張せずに済みました」と堀江さんがいいパスをあげると、会場からはお約束とばかりに笑いが起きていた。

wk_070515se05.jpg

 トークショウでもそれは引きずり、事あるごとに下野さんは3人の女性陣にチクチクといじられていく。しまいにはトークのオチを必ず下野さんが担当することになり、追いつめられていく様が笑いを誘う。「ここがすごいよ藍蘭島」という、藍蘭島の名物を答えていくコーナーでは、次々と女性陣に答え尽くされていき、司会の吉田氏にまで追いつめられ、どうでもいい答えをしてしまい総スカンを食らうなんて場面も。心は砕けていないと虚勢を張るも、すでに疲弊しきっていることが明白な下野さんは、それ以後も「今の話必要?」や「落としてって言ったんだけど」といじられ倒していった。吉田氏曰く、これが藍蘭島名物「女ご主人様と1人の下僕」なのだそうだ。

wk_070515se06.jpg 会場がヒートアップした

 最後は最近のオリコンチャートで8位にまでのぼり詰めた堀江さんが歌う本作主題歌「Days」のミニライブが行われた。会場には堀江さんのファンも駆けつけており、テンションは最高潮に。色とりどりのサイリウムを振って応援する姿も目立つ。

 最後は、アニメ「ながされて藍蘭島」で「村娘」たちを演じるキャンペーンガール8名が登場し、応援を呼びかける。キャストの4人もそれぞれ会場にいるファンに、今回のイベントが楽しかった旨と、これからも応援してほしいと呼びかけ、大歓声のもと幕となった。


wk_070515se07.jpgwk_070515se08.jpgwk_070515se09.jpg PVの撮影が2月の寒い時期に銚子で行われたことや、自転車をこぐのも大変だったなどの裏話も飛び出す。最後は「村娘」も加わり、みんなで感謝の述べて終了した

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping