ニュース
2007年05月16日 18時34分 更新

「Halo 3」北米&欧州での発売日決定――「Halo 3 マルチプレイヤー パブリック ベータ プログラム」いよいよスタート

マイクロソフトは、Xbox 360用シューティングゲーム「Halo 3」の北米および欧州での発売日を発表。マルチプレーヤー パブリック ベータ プログラムを本日5月16日午後9時から全世界で実施する。
wk_070516halo01.jpg

 マイクロソフトは、「Halo 3」製品版の北米における発売日が、2007年9月25日に決定したと発表。また、欧州での発売も翌9月26日になったことが明かされた。なお、日本での発売は2007年秋の予定。

 「Halo 3」は、「コヴナント」と「フラッド」の2つの敵と全人類との戦いを終わらせるため、遺伝子組み換えによって誕生したスーパーソルジャー「マスターチーフ」が地球に帰還しての戦いを描くシリーズ最新作。シリーズ合わせると全世界で約1500万本の販売を記録し、Xbox LIVEのオンラインマルチプレイヤー対戦へのログオン時間は延べ6億5000万時間を超えた化け物タイトルである。

 「マルチプレイヤー パブリック ベータ プログラム」とは、開発元であるBungie Studiosが行う動作テストおよびテスト情報の収集を目的としたもので、開発中の「Halo 3」のマルチプレイヤーモードをXbox LIVEを介して体験できる。

 日本国内のXbox 360ユーザーが本プログラムへ参加するには、一般募集に応募する方法(抽選)と、Xbox 360用ゲーム「ライオット アクト」を購入する2つの方法がある。なお、日本国内からの参加については、以下の条件を満たしていることが条件となっている。18歳以上、Xbox 360の所有者、Xbox Liveゴールドメンバーシップ会員、Xbox Live 接続環境(プログラムを保存するためにハードディスクが必須です。Xbox 360 コア システムの場合は、別売りの20GBのXbox 360 ハードディスクが必要)。

 本プログラムは日本時間の6月7日午後3時59分まで参加可能。詳細はこちらを確認のこと。

(C) 2007 Microsoft Corporation. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping