ニュース
2007年05月22日 18時14分 更新

手乗りアザラシに癒される日々をあなたに――「まめゴマ ほのぼの日記」

TDKコアは、手乗りサイズの小さなアザラシ「まめゴマ」を育成するニンテンドーDS用ソフト「まめゴマ ほのぼの日記」を発売する。本当にいてほしいかわいらしさでかなりキュンとくる!
wk_070522mame01.jpg まめゴマとは、最近発見された新種のミニアザラシで、体長12センチ、体重200グラムほど。人なつこく飼いやすい動物と言われている。基本的には水槽に水を入れて飼うことになるが、散歩に連れ出すこともできる。もちろんすべて架空の話だが……これはかわいい

 本作は通称「まめゴマ」と呼ばれる小さな手乗りサイズのアザラシの里親になって、1年間大事に育てる育成シミュレーション。ごはんをあげたり、水槽の掃除をしたり、ことばを教えたりと、基本的な世話のほか、ペットショップでごはんやおもちゃのお買い物、山や海へ散歩に行くことなどを通して愛情豊かに交流を持つことを目的としている。大事に育てるとプレーヤーの呼びかけに応じたり、さまざまな表情を見せてくれるようになる。

 基本的にまめゴマとのコミュニケーションは、話しかけたり、タッチペンでなでたりひっぱったりすることで行う。おもちゃなどを与えるとそれで遊んだり面白いポーズを見せてくれるが、おざなりにしているとスネてしまうこともある。世話をして一緒に遊んであげると、まめゴマに設定されている「せいけつど」や「まんぷくど」、「なかよしど」などがアップする。常にベストな状態を保ちつつ、言葉を教えて「かしこさ」をアップさせれば、一芸を覚えさせることも夢ではない。中には「さかだち」や「しゃちほこ」、「ジャンプ」なんて芸をこなすまめゴマも出現するとか。


wk_070522mame02.jpgwk_070522mame03.jpgwk_070522mame04.jpg あぁ……何をしていてもかわいい……。ミニゲームには「おしあいっこ」や「なかまさがし」、「レース」、「まめとばし」がある

 ゲーム内にはペットショップがあり、そこで水槽や小物、インテリアなどを購入することができる。購入するためには、「まめゴマランド」にある4種類のミニゲームをこなし、成績に応じてもらえる賞金をあてることになる。ミニゲームに勝てば賞金のほかにも「たくましさ」もアップする。

 本作は単行本「ワタシとまめゴマ日記」に登場するまめゴマを元しているが、既存の16種類に加え、6種類の新種が登場する。これら全22種類のまめゴマは最初から選択することができず、立派に育てて結婚させ、赤ちゃんを産むことで突然変異で誕生してくる。「しろゴマ」からはじめ、新種の「ふじゴマ」、「もーゴマ」、「ちゃぱんだゴマ」、「すみれゴマ」、「ふじごまゴマ」、そして「ほしゴマ」に辿りつくためには、かなり難しいとか。

wk_070522mame05.jpgwk_070522mame06.jpg アクセサリーや背景などを変えて撮影することができる。アクセサリーは32アイテム、選べる背景は14種類。100パターン以上のポーズが楽しめるとのこと

 自分のまめゴマをせっせと世話していけば、愛情深くなるのは世の常だ。自分のまめゴマが一番かわいいと思うに違いない。そんなプレーヤーの真理をよくわかっている機能も充実。ゲーム内の写真館で、飼っているまめゴマの写真を撮影することが可能で、お気に入り写真は50枚まで保存できるようになっている。ちなみに写真を撮ればまめゴマの「かわいさ」がアップする。さらに、DSワイヤレス通信に対応しているので、まめゴマを飼っているほかのユーザーと、お気に入りの写真の交換もできる。

 なお、ゲームエンディング時にゲーム内のまめゴマコンテストで大賞を受賞する、ゲーム内のまめゴマ専門誌「まめゴマLOVE」へ掲載される。この大賞をとった写真についているパスワードをハガキに書いて送ると、「ワタシとまめゴマサイト」において、特にかわいい写真を送ってくれた応募者の名前とゲームで撮った写真が掲載されるキャンペーンも行われる。

「まめゴマ ほのぼの日記」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルほのぼの育成シミュレーション
発売予定日7月26日
価格(税込み)5040円
(C) 2007 SAN-X CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2007 TDKコア


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping