ニュース
2007年05月28日 20時24分 更新

「呉」ってどんな勢力?――「三國志 Online」

 今夏に第二次クローズドβテストを実施予定のWindows用MMORPG「三國志 Online」関連情報で、前回の魏に続き、孫家3代に渡って覇をとなえた「呉」の勢力情報が届いた。呉に所属する武将たちと、本拠地となる「建業」のスクリーンショットを公開する。

 「三國志 Online」は、「乱世に己の義を示せ」をテーマに、魏、呉、蜀の各勢力に所属するユーザーそれぞれの視点から、三国志の熱きうねりを体験できる。自国を勝利に導く目的以外にも、ダンジョンを攻略しモンスターを倒すなど、RPG要素を特化。武器や防具、アクセサリーなどを生産することもできる。団結力をコンセプトにしている作品だけに、勢力内での徒党(パーティ)や連合(レイド)、そして同一勢力下でのプレーヤー組織、部曲(ギルド)が作成可能なのも特徴。シームレスに数百人規模のプレーヤーが参加できる合戦では、他プレーヤーと共同しての布陣や連携攻撃、巨大な攻城兵器や超自然的な聖獣召喚などスケールの大きいバトルが繰り拡げられる。

 では呉の所属武将を紹介しよう。プレーヤーは以下7人の武将の元で、「部曲」を作ることができる。第二次クローズドβテスト以降では、「武将との関わり」部分がゲーム内に実装される予定とのこと。武将の個性やプレーヤーとの関係性から物語は大きく動きを見せるのか?

wk_070528go01.jpgwk_070528go02.jpgwk_070528go03.jpgwk_070528go04.jpgwk_070528go05.jpgwk_070528go06.jpgwk_070528go07.jpg 左より甘寧、周瑜、孫権、孫策、孫尚香、太史慈、陸遜

 建業は設定上「港湾都市」であり、長江へと続く水の流れを取り込み、孫呉が誇る強力な水軍や海上交通の拠点として繁栄している。スクリーンショットに映っている高い塔が建業の代表的な建物。虎の像も、虎と称される孫家の宮殿を飾るにふさわしい建業のシンボルといえる。

wk_070528go08.jpgwk_070528go09.jpgwk_070528go10.jpg

wk_070528go11.jpgwk_070528go12.jpgwk_070528go13.jpg

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping