ニュース
2007年06月14日 20時07分 更新

タッチパネルで「美肌」を追求――ニンテンドーDS「佐伯チズ式 夢美肌〜Dream Skincare〜」制作発表会 (1/2)

ニンテンドーDS用ソフト「佐伯チズ式 夢美肌(ゆめみはだ) 〜Dream Skincare〜」の制作発表会が行われた。美のカリスマ佐伯チズさんも来場し、「美肌術」のアドバイスをくれた。
photo

 コナミデジタルエンタテインメントは6月14日、ニンテンドーDS用ソフト「佐伯チズ式 夢美肌(ユメミハダ) 〜Dream Skincare〜」(以下、夢美肌)の制作発表会を行った。

 夢美肌は、楽しく始める美肌づくりをテーマに、スキンケアスタイルを提案する女性向けのソフト。現役エステティシャンであり、女性にとってカリスマ的存在の佐伯チズさん監修のもと、女性の永遠の願いである「美」を追求したタイトルとなっている。

 まず同社執行役員マーケティング本部長の野津直之氏が登壇。野津氏は「このソフトを開発するにあたり、使う女性の目線に立った開発を取り組むべきだと考えました」と開発理念を語った。このため同ソフトは、社内の女性スタッフを中心に開発。実際にソフト開発を担当した3人の女性スタッフによって、商品説明が行われた。

photophotophoto 写真左から野津氏、野沢さん、西村さん、山宮さん

 ディレクターの野沢仁美さんは、同ソフトを「魔法のコンパクトにしたかった」と表現。「ニンテンドーDS Liteを初めてみたときに、コンパクトみたいだなと思ったんです。スキンケアのアドバスなどをしてくれる、魔法のコンパクトのような存在にできないかと考えました」と企画意図について話した。

 夢美肌は、自分の肌状態や紫外線をどれくらい浴びたかという状況を、タッチパネルで簡単に入力することで、佐伯さんのアドバイスが受けられる。

photophotophoto 左から鏡チェック、体温グラフ、デイリーケア

 ニンテンドーDSらしさを生かしたスキンケアが学べる動画を始め、基礎体温入力で、ホルモンのバランス状態をグラフで表示。動画には佐伯さん自らも出演し、スキンケア全般を解説してくれるのだ。またもう一度見たいところに戻るチャプター再生も可能となっている。

photophotophoto 左からトラブルケア、スケジュール、大和撫子コラム

 「わたしの手帳」というスケジュール管理機能は、シールを貼る感覚で、めんどくさくなりがちな書き込みを、自分たちが楽しめるような仕様となっている。結婚式やパーティなど特別な日の「勝負日」シールも設定可能。基礎体温は大変というイメージがある。そこで、つまらなくなりがちな基礎体温を、いっそのこと楽しんででしまおうをいう演出を施したのだという。「自分たちも楽しんで作っていました」と野沢さん。

 さらにデザインの雰囲気を変えることができる。自分好みにカスタマイズできる感覚だ。ゲームデザイン担当の西村友紀子さんは「自分のコンパクトとしてのイメージ付けたかった」と話す。

 夢美肌は、機械が苦手な人でも操作ができるよう、タッチパネルのみで操作できる。また“フレンド”と呼ばれる、かわいらしいキャラクターたちも登場し、一緒にお手入れをしたり、操作に迷ったときにサポートしてくれる。「機械は苦手だという人のハードルを下げること。わたしたちのミッションだと思う」と西村さん。

 また、肌を手入れするというだけではなく、内面からもキレイにしていこうという佐伯さんの理念もあり、知識教養も盛り込んでいる。その名も「大和撫子豆知識」。「美肌」を考えたとき、肌の手入れだけを考えがちだが、食事の大切さをうたい、200種類以上の美肌レシピや旬の食材についても収録されている。

 「昔の女性の奥ゆかしさ、そういうところを発信する情報はあまりない。これらを佐伯先生から学ぶことが多く、みなさんにもぜひ知ってもらいたかった」と同ソフトプロモーション担当の山宮友美さんは言う。

関連キーワード

コナミ | ニンテンドーDS


(C) Chizu Corporation
(C) 2007 Konami Digital Entertainment Co.,Ltd.
       1|2 次のページへ

[塙恵子,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping