ニュース
2007年06月14日 21時52分 更新

「女神転生IMAGINE」、「バザー」システムを導入

 ケイブは、6月21日よりオンラインRPG「女神転生IMAGINE」において、「バザー」システムを導入する。

 「バザー」システムは、プレーヤーが自由にアイテムを売ることができるシステム。プレーヤーの代わりに悪魔が店番をしてくれるので、出店した後もその場に拘束されることなく、自由にプレイが楽しめる。

photophotophoto

 バザーを開くには、街の中にある「バザーオブジェクト」にアクセスし、店番の悪魔を選ぶ。売りたいアイテムを決め、価格を設定。この時にバザーのタイトルを設定することもできる。あとは商品を並べ売れるのを待つだけ。代金は「バザーポスト」で離れた場所から受け取ることもできる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping