ニュース
2007年06月19日 13時32分 更新

大切な言葉を聞き逃さないために――「耳で右脳を鍛えるDS聴脳力」

マイルストーンは、2007年7月26日よりニンテンドーDS用ソフトとして、新日本速読研究会川村明宏博士監修の速脳速聴ゲーム「耳で右脳を鍛えるDS聴脳力」を発売する。ちょうのうりょく……? ってなんですか?
wk_070619mimi01.jpg

 「耳で右脳を鍛えるDS聴脳力」は、川村明宏博士の「速脳速聴術」をニンテンドーDSで訓練することができるトレーニングツール。速脳速聴術は、普段聞く音声より速い音声を聞くことで右脳の活性化を図り、仕事の効率アップや英語のヒアリング訓練に生すことができるというもの。

 本作では、速い音声やゆっくりな音声を聞き「速脳速聴術」を体験できる「聴脳力モード」を収録。また、「聴脳力テスト」では、音声にアニメ「サザエさん」にてアナゴ役で活躍中の若本規夫さんや、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」にて渚カヲル役を演じた石田彰さん他、豪華声優陣が起用されている。さらに、音を聞く上で重要な要素を強める「可聴域」、「音源定位」、「音声識別」、「リラックス」と4つのトレーニング型ミニゲームを収録した「耳トレ」モードで、毎日効果的に「音を聞く意識」を高め、脳を活性化することができる内容となっている。

 そもそも聴脳力とはいかなるものなのか? 同じ40キロでも100キロのスピードを体感した後だと、脳が100キロのスピードに順応しているために、ゆっくりなスピードに感じるものである。「聴脳力」もこれと同じ理由で脳を鍛えるというもので、最初に1倍(通常と同じ音声スピード)を聞き、次に4倍(かなり速いスピード)を聞く。そして最後に2倍(やや速いスピード)を聞くことにより、普通に2倍のスピードを聞くときより、ゆっくりに聞こえるという訓練を施す。これを繰り返すことにより、脳がだんだんと速いスピードに慣れ、眠っていた右脳が活性化されていくというのだ。

wk_070619mimi02.jpg なるほどね

 「聴脳力モード」では、この原理を活用した川村博士の速脳速聴術をそのまま体験できるモードとなっている。それぞれ「初級」、「中級」、「上級」の3つのレベルから選択でき、ここで設定されたレベルは「聴脳力テスト」でも反映される。「文章読み上げ」の音声を聞いて訓練することにより、右脳を活性化させるという目的だ。

 なお、「文章読み上げ」が終わると自動的に「聴脳力テスト」が始まる。どこまで聞き取れたかを確認することができる。「聴脳力テスト」が終了すると成績が発表される。

wk_070619mimi03.jpgwk_070619mimi04.jpg 「聴脳力モード」で耳を鍛える
wk_070619mimi05.jpg そして鍛えられて結果を確認する

 また、「可聴域」、「音源定位」、「音声識別」、「リラックス」といった4つのトレーニング型ミニゲーム「耳トレ」が収録されている。前述したとおり、ゲームではあるが「音を聞く上で重要な要素」をトレーニングすることを目的としている。一見、「耳を鍛えるのか?」と思われるかもしれないが、脳の音を聞く意識を強めるトレーニングであり、毎日少しづつトレーニングすることで脳を活性化することが可能となっている。

wk_070619mimi06.jpgwk_070619mimi07.jpg 「可聴域」では、普段はあまり意識していない高い音や低い音を聞き取る意識を脳に持たせるトレーニングができる。聞き取る周波数の幅が広がれば、楽器の音や人の声が、より美しく聞き取りやすくなっていく
wk_070619mimi08.jpg 「音源定位」では、「どこで音が鳴ったのか」を判断する力をトレーニングできる。「音源定位」を極めれば、お金が落ちた位置を誰よりも早く察知できるかもしれない?

wk_070619mimi09.jpg 「音声識別」では、複数の人の声を同時に聞いて、声の聞き分けをトレーニングすることができる。騒がしいところでも、聞きたい人の声が聞き取れるようになる?
wk_070619mimi10.jpgwk_070619mimi11.jpg 「リラックス」では、聴脳力モードや耳トレで疲れた脳をクラシック音楽の癒し効果を使いリラックスさせる。リラックス目的なのでアルファー波を出して、気楽にプレイすることができる

新日本速読研究会会長・川村明宏博士
ジョイント式速読術・速脳術・多分野学習法などの開発創始者、速脳理論の提唱者1953年北海道生まれ。ジョイント式速読術・速脳術・多分野学習法などの開発創始者、速脳理論の提唱者で、テレビ、新聞、雑誌で活躍のほか、大学・研究機関や一般を対象とした講演も多い。コンピューターソフトや速読術の関連著書多数。アメリカをはじめとした海外での普及及び提携活動も積極的にこなし、4年間の開発期間を要したeyeQ(英語版速読術)は現在アメリカ国内のシェアのナンバーワンとなっている。速脳・速脳速読・速脳速聴等の商標や速読術等の能力開発に関するアメリカや日本での特許も取得している。特許申請中の学習法もある。現在、日本ペンクラブ会員、速脳研究会会長・新日本速読研究会会長、教育学博士、名誉情報工学博士、平成14年度下半期社会文化功労賞受賞。
「耳で右脳を鍛えるDS聴脳力」
対応機種ニンテンドーDS
メーカーマイルストーン
ジャンル速脳速聴訓練ゲーム
発売予定日2007年7月26日
価格(税込み)2940円
プレイ人数1人
(C)2007 新日本速読研究会/ MILESTONE INC.

関連キーワード

ニンテンドーDS


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping