ニュース
2007年06月20日 17時43分 更新

「ネオスチーム進化」最終章実装――スキルシステムが大幅に改善

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、MMORPG「ネオスチーム」において、「ネオスチーム進化」と題したアップデート計画最終章となる第5弾を、6月26日に実装する。今回、新マップ「タクシャン」、新キャラクター「ライエル」に続き公開されるのは、大幅に改善されるスキルシステム。

photophoto スキルUI。左が変更前、右が変更後

 プレーヤーが好きな順番でスキルを習得できるほか、熟練値が全スキルでの共通の値となる。また各種族にレベル20・25で取得できる新スキルが追加。レベル20ではパッシブスキル、レベル25ではアクティブスキルが各種族ごとに加わり、種族スキルのアクティブスキルはSTA・MPの消費なく使用可能。

スキルシステムの変更

変更項目 現在 変更後
スキル習得 スキルツリーの上部から順番での習得 好きな順番でスキルの習得が可能になる
習得するための最低レベルを追加
熟練値 スキルごとに個別の値を保有 全スキルでの共通の値になりスキルレベルを上げる際に消費する
熟練値はスキルの使用や修練を行うことで入手可能
熟練値はTPと表記
スキル使用による熟練値上昇 スキルを1回使用すると使用したスキルに一定値が加算 使用したスキルのキャスト・クールタイムに応じて入手されるポイントが変化
スキル修練 スキルツリーを選択してその系統のすべてを修練 時間経過に伴い一定量(基準300)のスキル熟練値を入手可能
スキルレベルアップ 初期とレベル4にするときに一定のスキルポイントを消費また熟練度が100になることで自動的にレベルアップ スキルレベルを1つ上げるごとに1ポイントと設定された熟練値を消費するように変更
自動的にスキルレベルは上がらず上げたいスキルのみ選択
スキルポイント 1レベル上がるごとに1ポイント取得 レベル70まではレベルアップごとに1ポイント
レベル71からは2ポイント取得に変更
生産系スキル 実際に生産・分解することでスキルレベルアップ ほかのスキルと同様になり生産・分解による熟練度の上昇はしなくなる
デバフスキルの調整 成功率はキャラクターのレベル差で判定 レベル差のほかにスキルレベルにより成功率の増減判定が追加

各種族の新スキル

■ヒューマン

レベル 新スキル 効果
LV20 武器攻撃速度上昇 武器での攻撃速度を上昇させる(アイテム効果とは重複しない)
LV25 セルフキュア 自分にかかったデバフを1 つ治療することができる

■タルン

レベル 新スキル 効果
LV20 マシーンアビリティー消費減少 マシーンアビリティーのネオスチーム消費10%減少
LV25 セルフディディフェン 自分の攻撃力を一時的に上昇させることができる

■エルフ

レベル 新スキル 効果
LV20 状態異常抵抗上昇 異常状態(ノローナ)に対し強い抵抗を持つ
LV25 バニッシュ 効果中新たな敵から先制攻撃されなくなる(NPCなど一部除外)

■ポム

レベル 新スキル 効果
LV20 ライダー速度上昇 スチームライダーの移動速度+10%
LV25 マジックプロテクト 自分の魔法防御力を一時的に上昇させることができる

 また同日〜7月10日午前9時までの期間中、スキルリセット開放。新しいシステムでのスキル調整ができるよう、スキル全体のリセットを10回まで行える。この機会に、各国家のお城広場に引っ越した技術教官を訪ねてみよう。

(C)2004-2007 Hanbitsoft Inc. Studio Mars All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping