ニュース
2007年06月22日 18時00分 更新

時空の狭間でくり広げられる物語の結末は――「ジオテイル」

工画堂スタジオが6月29日に発売を予定しているPCゲーム「ジオテイル」。今回はゲームの流れについて説明していこう。

 「ジオテイル」は複数の章で構成されている。各章は「ノベルパート」、「移動パート」、「探索パート」、「戦闘パート」といった流れで進行していく。

ノベルパート

画像 異世界ヴァリアスに飛ばされた直後の翔。森の中に1人たたずんでいる。このあたりは学園から少し離れた「鎮守の杜」と呼ばれている場所で、何か大事なものを守っているようだ

 基本的な物語は、ノベルパートで展開。物語が進行すると、移動パートになったり、戦闘パートが発生することになる。ノベルパートでは、学園で起きた出来事を中心に語られていくが、時々選択肢が提示され、プレーヤーである「五十嵐翔」の行動を決めたり、受け答えをしなければならないときがある。この選択によって、ヒロインの好感度やエンディングが変わっていくことになる。このように、ノベルパートはアドベンチャー形式で進行していくのだ。

移動パート

 続いて移動パートだが、ヴァリアスの世界でストーリーが進むと、このような全体マップが表示される。ここで、次に調査したい場所を選ぶことで、調査活動を開始する。ほぼ新宿駅周辺と同じ風景となっているが、これがヴァリアスの特長だ。ちなみに、左下の建物が都庁だが、ヴァリアスでは元老院になっている。

画像 全体マップ
画像
画像

探索パート

 「探索パート」では、与えられた目的を達成することが必要。ゲーム前半では「生徒たちを救出せよ」、「塔の頂上にあるアイテムを入手せよ」などの目的が与えられる。途中では敵と遭遇したり、罠や迷路などの障害が出現して行く手をはばむことになる。「キャンプ(編成)」画面から戦闘準備をしっかりと整えてから戦いに望もう。

 なお、マップ上の建物の中に隠されているヒントや、仲間たちのアドバイスなども、謎を解くための大切な鍵となる場合がある。例外はあるが、一度探索パートに入ると、学園に戻ることができないので、必要なアイテムなどはあらかじめ移動パートの「購買部」で買いそろえておこう。

画像画像 キャンプ画面。戦闘に備えて、さまざまな準備をしておこう。ここでは味方の強さや状態の確認、戦闘部隊の編成、装備の変更なども可能

画像 学園内の購買部。ここで戦闘に必要なアイテムを購入することが可能
画像画像 探索中に会話イベントが発生することがある。この時の会話には重要なヒントが隠されていることがあるので、ちゃんと読んでおこう

戦闘パート

画像 敵を全滅させれば勝利。そして味方キャラクターが全滅するともちろんゲームオーバー。全滅しないように回復薬を多めに買っておこう

 戦闘パートになったら、仲間とともに思う存分戦おう。「ジオテイル」の戦闘はリアルタイム制を採用している。ターン制とは異なり、通常、画面上の時間は常に流れている。敵もそれなりの作戦に応じて行動し続けているので、その動きには常に気を配る必要がある。なお、戦闘に参加できるのは最大3人まで。キャラクターたちは設定された思考にしたがって自動的に行動するが、手動で細かい指示を出すこともできる。

 キャラクターは敵味方とも、火、水、土、風、光、闇の属性があり、対立属性・同属性間の攻撃では与えたり、受けるダメージの数値が増減する。

ジオテイル

画像

価格(税込):8980円
発売日:6月29日発売
発売元:工画堂スタジオ
制作:いるかさんちーむ(工画堂スタジオ)
対応OS:Windows 98SE/Me/2000/XP
ジャンル:アドベンチャー+リアルタイムRPG
メディア:DVD-ROM 1枚


関連キーワード

工画堂スタジオ | Windows


(C)2007 KOGADO STUDIO,INC.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping