ニュース
2007年06月22日 13時54分 更新

今後のスケジュールを発表――「モンスターハンター フロンティア オンライン」緊急メンテナンスの回答

昨日のオープンβテスト開始直後からアクセス集中のため緊急メンテナンスに突入した本作は、3日間の「テクニカルテスト」を経て、問題がクリアされれば6月28日(木)より再開すると報告。現状での対応策などが発表された。
wk_070622mhfo01.jpg 現状、公式サイトなどにつなぐとこのページが表示される

 Windows 2000/XP/Vista対応のオンライン専用ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」(以下、MHF)において、昨日のオープンβテスト開始時に実施した緊急メンテナンスを経た現時点での今後のスケジュールと対応策が発表された。

 MHFは、6月21日(木)午後4時よりオープンβテストを開始したが、その直後からアクセスが集中したため、ゲームサーバへの接続とMHF公式サイトの閲覧に障害が発生。同日午後5時より緊急メンテナンスを実施している。

 カプコンは、調査ならびに検証の結果、用意したシステムにおける障害の原因がほぼ特定されるに至り、現在、その修正作業を行っていると発表した。しかしながら「安定した環境を提供するための修正作業、および各種手配には今しばらく時間を要する」と、3日間の「テクニカルテスト」を経た後、再開を判断したいとしている。

 「テクニカルテスト」では、ユーザーにゲームサーバを開放し、接続状況のテストをするというもので、週明けの6月25日(月)〜27日(水)までの3日間実施する予定だ。開始時刻については当日公表する模様だ。

 このテストで、安定した環境を用意できたと判断次第、6月28日(木)よりオープンβテストを再開する予定となっている。オープンβテストは1週間実施され、その後メンテナンスを行ない、正式サービスを開始する予定となっている。

 なお、「テクニカルテスト」におけるゲームデータは、オープンβテスト、および正式サービスにも現状では引き継ぐ予定だが、テスト状況によって消去される場合もあるとしている。ただし、オープンβテストにおけるゲームデータについては、当初の予定通り正式サービスまで引き継がれることになる。

 今回の緊急メンテナンスによってユーザーへのお詫びとして、カプコンは下記の救済策を用意していると発表している。

  • 1:再度行なうオープンβテストに参加したユーザーに、ゲーム内アイテムをプレゼント
  • 2:「MHF プレミアムパッケージ」を購入したユーザーには、「1」のほかにも追加してゲーム内アイテムをプレゼントする(同梱の利用クーポンを入力したユーザーを対象)
  • 3:正式サービス開始後の1週間、「ハンターライフコース」の割引企画を実施

関連キーワード

カプコン | モンスターハンター


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping