ニュース
2007年06月22日 15時12分 更新

ファミコン時代の簡単操作よ再び――「プロ野球 ファミスタDS」

wk_070622fami01.jpg

 バンダイナムコゲームスは、プロ野球ゲーム「ファミスタ」シリーズの最新作として、ニンテンドーDS用ソフト「プロ野球 ファミスタDS」を2007年9月27日に発売する。価格は税込み5040円。

 ファミスタシリーズは1986年、「プロ野球 ファミリースタジアム」をファミリーコンピュータで発売して以来、スーパーファミコンやゲームボーイ、ゲームキューブなど各種プラットフォームで制作され、シリーズ本数は30作以上を数え、累計1500万本以上を販売している。

 本作はシリーズの持つ簡単で直感的な操作性に重点を置いて開発。ファミコンで開発されていた際の作品と同様、十字キーとA、Bボタンのみの操作となる。ニンテンドーDSの上画面には三人称視点のグランドでの様子が、下画面には登録選手の能力を数値化し、デフォルメしたイラストが表示される。なお、選手データは2007年のオールスターゲーム時点の選手データを収録している。

 ゲームモードは選手やアイテムを獲得してオリジナルの最強球団を作り上げていく「ドリームリーグ」や、昔ながらのファミスタがすぐに遊べる「そのままファミスタ」、Wi-Fi通信で全国のプレーヤーと対戦できる「つうしんたいせん」などさまざまなモードを収録する予定となっている。

「プロ野球 ファミスタDS」
対応機種ニンテンドーDS
メーカーバンダイナムコゲームス
ジャンルプロ野球ゲーム
発売予定日2007年9月27日
価格(税込み)5040円
(C)2007 NBGI
(社)日本野球機構承認 NPB BISプロ野球公式記録使用

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping