ニュース
2007年06月22日 20時03分 更新

ダンジョン「ウォーターテンプルガーデン」を公開――「R.O.H.A.N」

 YNK JAPANは、同社が運営するMMORPG「Renaissance of Human and Nature」(以下、R.O.H.A.N)のゲーム内ダンジョン「ウォーターテンプルガーデン」の情報を公開した。

「ウォーターテンプルガーデン」ダンジョン設定ストーリー

「ジュバの水時計」

どこからか、重く乾いた声がこだまする。

ここは「水の聖地」……

愚かな者よ……“豊かさ”が「アクエリオス」を起こすのだ……

……を持つものよ、ここに近づくなかれ……

“豊かさ”を持つ者よ、ここに入るべからず……

神の領域は「神の眼」を持ってのみ、見ることができる。

主神オンの消滅後、各種族と下位神との熾烈な戦いにより“神の力”が大きく損なわれると、ジュバの水時計に施された「テンプルガーデン」への封印も、いつしかその効力を失うのであった。

どこからともなく脳裏に響く声々は、未知の世界への好奇心をたきつけた。

人々を逆に、神の領域「ウォーターテンプルガーデン」へと、いざなうのであった。



photophoto デル・ラゴス地図(左)、ウォーターテンプルガーデン(右)

 グリーンとブルーのコントラストにより、趣があるウォーターテンプルガーデン。一面が水で満ちたフロアは、ツタのような植物が無造作に生え育ち、フロア奥部へと進む冒険者に、神秘さと壮観さを感じさせるだろう。

 ウォーターテンプルガーデンは、「デル・ラゴス」地域北西部「ジュバの水時計」に封印された「水の神殿」を指す。内部に入るためには、NPC「アクエリオスの火炉(中央の柱)」を通じ、条件として10万クロンを支払う必要がある。

 ウォーターテンプルガーデンでは、水の神獣「アクエリオス」を始め、フロアごとに散らばる多くのモンスターが“ダンジョン仕様”となりパワーアップしている。

photophotophoto モンスター

関連キーワード

MMORPG | R.O.H.A.N | YNK JAPAN


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping