ニュース
2007年06月26日 14時14分 更新

「SPECIAL FORCE」、初心者対象に「トレーニングモード」を実装

 NHN Japanは6月26日、同社が運営するインターネットゲームポータルサイト「ハンゲーム」でサービス中の、オンライン3Dアクションシューティングゲーム「SPECIAL FORCE」(以下、スペシャルフォース)に、新ゲーム内システム「トレーニングモード」および新MAP、新エフェクトを実装する。

 トレーニングモードは、対人戦ではなく、出現するターゲットを攻撃することで、ゲーム操作を練習する初心者ユーザー対象のモード。最初に目標数のターゲットを破壊したプレーヤーが勝利となる。ターゲットは、主な移動経路や激戦地帯にランダムで出現。ターゲットに攻撃を命中させた場合、命中箇所のダメージ値が表示される。

photophoto 武器に装てんされている弾数は無制限となっており、投てきアイテムについては各種30個所持。体力は減少しない。使用武器は、ゲームスタート時に武器タイプスロットに装備している武器を使用可能

 新MAP「EMP」には、古くなった木材工場に、一定範囲内のすべての電子装備をマヒさせることができる威力を持ったEMP爆弾が隠されている。威力を持ったEMP爆弾の分析のために、コントローラーを奪取し持ち帰るか、またはコントローラーを相手チームから守らなければならない。複雑なMAPのため、チームの連携力がカギとなる。

photophoto EMP(広さ:★★★★ モード:奪取)

 また今回実装する新エフェクトの出現条件を満たして相手を倒すと、ゲーム内の新たな「音声効果」や「視覚効果」「ボーナス効果」を、体感また獲得することができる。

新エフェクト出現条件

  • 「Head Shot」:対戦相手をヘッドショットで倒す
  • 「Grenade」:対戦相手を投てき武器を使用して倒す
  • 「Slash」:対戦相手をナイフ武器を使用して倒す
  • 「Double Kill」:対戦相手を2回以上連続して倒す
  • 「Multi Kill」:対戦相手を3回以上連続して倒す
  • 「Special Force」:対戦相手を4回以上連続して倒す
  • 「ボーナス勲章」:対戦相手を倒した際に低確率で出現。一部装備アイテムで出現率を上げることができる。全ラウンド終了時に通常より多くの階級ポイント(EXP)が獲得できる

関連キーワード

ハンゲーム


(C)1998-2006 Dragonfly GF Co.,Ltd.
(C)2006 NHN Japan Corporation
Published by NHN Japan Corporation


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping