ニュース
2007年06月26日 16時47分 更新

「ロボ聖紀C21」、謎の惑星「バルチャー」実装など大規模アップデート

photo 新規ロボ「ビクトリー・キャノンL(ロングライフル)」

 サイバーステップは、同社が運営する、オンラインアクションRPG「ロボ聖紀C21」の大規模アップデートを6月27日に実施する。

 今回のアップデートでは、謎の惑星「バルチャー」が出現。バルチャー行きのシャトルが開通する。各惑星の宇宙港にて発進し、料金は10Mt。シャトルは片道運行で帰りの便がないので、回復アイテムやるためのリターンゲートを持つなど、万全の体制で向かおう。

 また惑星ポイーン、ポルドシティーの隣のエリアに「演習場」が追加された。演習場では、カスタマイズしたお気に入りのロボの性能を安全に試すことができる。一度外に出れば、演習場内で使用したアイテム、壊れたロボが復活。演習場内でも全滅した時点ですべてのロボが復活するので、気兼ねなく性能チェックできる。

 プレーンファイトα、アッシュ・ファイトα、ボルケイノ・ファイトαといったロボGPのステージが、全クラスに実装されたほか、惑星ポイーンに、突発ミッションが登場。モンスターパーツのドロップ率の調整や、新規ロボの追加も行われる。

関連キーワード

サイバーステップ


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping