トップ10
2007年06月27日 23時42分 更新

ひさびさに食指が動く製品が登場

先週は、ぶっちぎりでXbox 360向けドッキングステーションの記事がトップを飾りました。この手の製品は多けれど、「これだよこれ!」とひさびさにわたしもほしくなった製品でした。

 Xbox 360本体を拡張するための周辺機器(と呼べるかどうかは分かりませんが)は、さまざま発売されています。2005年11月の発売直後から、まずはその発熱量が話題になったためか、2006年1月に開催された「2006 International CES」で空冷、そして水冷ユニットが展示されていました。ただし現状、発売されているのは海外版が多く、手に入らないものも多いでしょうし、輸入版が日本に入ってくるにしても、サポートの面で不安を感じる人もいるでしょう。

 そんなときに、PC関連の周辺機器ではよく知られているDIGITAL COWBOYから「GA-CX1005XB」が発表されました。しかも空冷ファンだけではなく、ポイントが高いのはポートリプリケーター機能。VGA端子、コンポーネント端子、コンポジット端子、S端子での出力が可能ということは、それぞれ単体でケーブルを買ったときのお値段約1万円が、これでセーブできてしまうわけです。うーん。欲しい。製品が登場するのは7月中旬以降のようですが、どんな使い勝手なのか気になります。

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping