ニュース
2007年06月28日 18時04分 更新

日本オンラインゲーム協会設立へ

 ジークレストとゲームオン、ゲームポット、NHN Japan、ガマニアデジタルエンターテインメントの5社は本日、有限責任中間法人日本オンラインゲーム協会(以下、「JOGA」)を設立したと発表した。

 JOGAは、民間のオンラインゲーム運営企業が事業の発展と市場の拡大、さらには、業界発展のために自主的な活動を行うことを促進するために、経済産業省関東経済産業局により運営されてきた「オンラインゲーム研究会」とその分科会である「オンラインゲームフォーラム」での活動を前身としている。

 近年、ブロードバンドの普及により、インターネットインフラを活用したオンラインゲーム市場は急速に発展拡大をしており、今回、こうした市場の拡大を機に、オンラインゲームビジネスに関わる民間企業が主体となり、JOGAを設立することになったという。

 JOGAでは、オンラインゲーム市場の啓発・認知度向上活動、調査・研究活動、情報交換などを通して、オンラインゲーム産業およびIT産業の振興ひいては、経済社会の発展、国民生活など広く公益の増進に寄与することを活動の目的としている。

 当社及びJOGAに参画する企業は、オンラインゲーム市場において各社が抱える共通課題の解消及びオンラインゲームユーザーが安心してプレイして頂ける環境の整備、新しい事業への機会等に積極的に関与することで今後のオンラインゲーム市場のより一層の活性化と健全な発展に貢献していくとコメントを出している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping