ニュース
2007年06月29日 11時48分 更新

日本での発売日は9月27日に決定!――「Halo 3」

オンラインプレイによるベータテストに82万人の参加者を記録したシリーズ最新作「Halo 3」の日本での発売日が決定した。
wk_070629helo01.jpg

 マイクロソフトは、Xbox 360専用シューティングゲーム「Halo 3」を2007年9月27日に税込み7140円で発売すると発表した。初回生産分は、特典付の「Halo 3 リミテッド エディション」となる。

 2003年秋にXbox専用シューティングゲームとしてシリーズ第1弾が発売されて以来、全世界でシリーズ累計約1500万本ものセールスを記録した人気シリーズ最新作にあたり、Xbox 360専用ゲームとしてはシリーズ初めてのリリースとなる。

 5月6日から約1カ月間の期間中、全世界同時に開催された「Halo 3」のオンラインプレイによるβテスト「マルチプレイヤー パブリック ベータ プログラム」では、82万人を超える参加者を集めるとともに 1200万時間を超えるプレイ時間を記録している。また、テスト期間中、ゲームプレイを記録しXbox LIVE経由で記録した動画をフレンドと共有できる新機能「セーブフィルム」も58万人ものユーザーが利用している。

 Microsoft Game Studiosコーポレートバイスプレジデント シェーン キム氏は、マルチプレイヤー パブリック ベータ プログラムの実施について「『Halo 3』マルチプレイヤー パブリック ベータ プログラムには驚異的と言ってよいほど大勢のゲーマーが参加しました。ゲームの一機能を体験いただくにしか過ぎないこのβプログラムに、これほど大きな反応が寄せられたことは大いに勇気づけられました。これは『Halo 3』に対する好意的評価と期待の現れです。『Halo 3』の発売により、これまでに例のないほどの新しいゲーマーが Xbox 360と Xbox LIVE に加わると確信しています」とコメントを寄せている。

wk_070629helo11.jpgwk_070629helo12.jpgwk_070629helo13.jpg

 「Halo 3」のマルチプレイヤー パブリック ベータ プログラムは、全世界で600万人以上が利用するゲームとエンターテイメントを結合したXbox LIVEを通じて行われ、開発元となるBungie Studiosがより良い製品の開発を行うための動作テストおよびテスト情報の収集を目的としている。ゲーマーは本プログラムに参加することで、「Halo 3」の新マップや武器、乗り物、マルチプレイシステムを本製品の発売に先駆け体験することができた。

 なお、初回限定版の「Halo 3 リミテッド エディション」では、通常版と同価格で登場キャラクターを調査資料風にまとめたハードカバー仕様のリファレンスブック、コンセプトから開発までをドキュメンタリー化したメイキングDVDが同梱。初回出荷限定の特製メタルケースパッケージで販売される。

wk_070629helo02.jpg 通常版のパッケージ
wk_070629helo03.jpgwk_070629helo04.jpg こちらがリミテッド エディション

「Halo 3」
対応機種Xbox 360
ジャンルシューティング
発売予定日2007年9月27日
価格(税込み)7140円
プレイ人数1人
CEROD(17歳以上対象)
(C) 2007 Microsoft Corporation. Microsoft, Bungie, the Bungie logo, Halo, the Halo logo, the Microsoft Game Studios logo, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping