速報
2007年06月29日 22時12分 更新

“エヴァ”の世界観を生かしたドコモ向け3D格闘ゲーム「エヴァンゲリオン FO」

 ティンマシンは、3D格闘アクションゲーム「新世紀エヴァンゲリオン〜FightingOperation〜」(以下エヴァンゲリオンFO)を8月下旬から同社iモード向けゲームサイト“エヴァ&GAINAX iゲーム”で配信する。サイト情報料は月額315円(税込み)。

 エヴァンゲリオンFOは、1995年から96年にTV放送され2007年9月には新劇場版を公開するアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の世界観やキャラクターを活かした対応3D格闘アプリ。プレーヤーは汎用人型決戦兵器人造人間「エヴァンゲリオン」のパイロット シンジ、アスカ、レイのいずれかを選択し使徒と戦う。

photo (C)GAINAX・カラー/Project Eva./TinMachine

 ゲームモードは、TVアニメシリーズのストーリーに沿って戦う「ストーリーモード」と好みのキャラクターを選んで対戦する「VSモード」、際限なく登場する対戦相手を倒していく「サバイバルモード」の3種類を用意する。対応機種はドコモのメガゲーム対応90xi、703iシリーズ。

 アクセスは、

  • iモード:iメニュー→メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→エヴァ&GAINAX iゲーム
  • 携帯メールで検索:『game@mtap.jp』宛に、件名に探したい「ゲームタイトル」を入れて送信

 から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping