ニュース
2007年07月02日 12時34分 更新

マイクロソフト、ゲーマー向けレーザーマウスを発売

マイクロソフトから、米国・Razerのエンジンを搭載したレーザー方式7ボタンマウス「Microsoft Habu Laser Game Mouse」が7月20日に発売される。

 「Microsoft Habu Laser Game Mouse」は、Razerのエンジンを搭載したマウス。センサーは7080fpsで稼働しており、400dpi〜最大2000dpiまでで解像度が設定可能。手元で変更できる。本体には32Kバイトのメモリが搭載されており、5セットのボタンを設定できるので、ネットカフェなどで使用する場合でも、設定したボタン割り当てによる操作が可能となっている。

 マウス底面には摩擦抵抗が低い特別なテフロン(フッ素樹脂)を使用。クリックする際に指が滑らないように、ボタン表面にはラバー コート塗装が施されている。PC接続時にはマウス側面の青色LEDが点灯する。伝導性の高い金メッキUSBコネクタを採用している。

 価格は8610円(税込)。

画像画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping