ニュース
2007年07月02日 14時22分 更新

「第11回 文化庁メディア芸術祭」作品募集が7月18日から開始

画像

 CG-ARTS協会と文化庁で構成される文化庁メディア芸術祭実行委員会が主催する「第11回 文化庁メディア芸術祭」の作品募集が、7月18日〜10月5日までの期間で開催される。

 作品はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で募集。映像、静止画、Web、インタラクティブアート、ゲーム、デジタルガジェット、アニメーション、マンガなど幅広い分野の作品を対象に、優れたメディア芸術作品を顕彰し、アーティストや作品を広く紹介していく。

 なお、4部門ごとに大賞1作品、優秀賞4作品、奨励賞1作品を選定。大賞には賞状(文部科学大臣賞)ほかトロフィー、副賞60万円が、優秀賞には賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞30万円が、奨励賞には賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞15万円が贈られる。贈呈式は2008年2月5日に実施。受賞作品展 2008年2月6日(水)〜2月17日(日)の期間、国立新美術館で開催される。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping