ニュース
2007年07月02日 16時42分 更新

新マップ「バハマル」実装――「グラナド・エスパダ」、大型アップデート「GE2.2.2」

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、MMORPG「グラナド・エスパダ」において、7月10日に実装予定の大型アップデート「GE2.2.2」に関する内容を公開した。

 GE2.2.2では、新マップ「バハマル」地域、新NPC「ビキ」、「エンジ」、「カルヤライネン」を追加するほか、それに合わせたクエスト「バハマルの魔女」などNPC関連のクエスト、バハマル地域のレイドボスなどを実装する。

新マップ「バハマル」

 ウスティウルジャングルのさらに奥に、新しいマップ「バハマル」が追加される。バハマルはバハマルベースキャンプ、バハマル老魔女の家、バハマル魔女の部屋、バハマル魔女の家、バハマル沼地、バハマル日陰の沼、ハマル永遠の沼、バハマル魔の沼、バハマル地下鍾乳洞1階、バハマル地下鍾乳洞2階の全10種で構成され、深い森林や沼地に囲まれた神秘的な地域となっている。

photophoto

クエスト「バハマルの魔女」

 新マップ追加に伴い、クエスト「バハマルの魔女」を追加。開拓支援本部のリンドンから開始される一連のクエストを、すべてクリアすることにより開始可能だ。クエストはグラングマに話しかけることでスタートする。今回のクエストにより「バハマル」に住む「バハマルの魔女」についての謎が解明されるという。

新NPC「ビキ」、「エンジ」、「カルヤライネン」

photo ビキ

NPC 概要
ビキ ウルリックの孫で、テハドベルデに住む。召喚を得意とし、モンスターや動物などを召喚。テハドベルデよりクエスト開始
カルヤライネン 剣と氷系の魔法を得意とする。以前デザイナーを目指していたこともあり、アンドレを目の敵にしている節がある。オーシュよりクエスト開始
エンジ 既存NPC ジャックのいとこにあたり、ジャックのコンストラクションとイェガネーストラクチャービルドの建設系スタンスをすべて使用。クリーンゲートよりクエスト開始可能

レイドボス

 バハマル地域にレイドボスが2体が追加される。

photophoto 左からレイドアヴァリシア、ウレウス

(C)2003-2007 IMC Games Co.、Ltd./ Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping