連載
2007年07月03日 00時50分 更新

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その12):

くねくねハニィの最近どうよ? 緊急! アメリカの市場とE3の今後 (1/2)

相変わらず周期がよく分からない「最近どうよ?」第12回目。北米市場に出張して行ってきて帰ってきたばっかりのくねくねハニィが送る「緊急! アメリカ市場とE3の今後」。E3を来週に控えて何か言いたいことがあるらしい。緊急なので熱いうちに読むべし! ってことで、よろしこっ。

いろいろ言いたいことあります

wk_070703kune01.jpg

 「くねくねハニィの最近どうよ?」おかげさまで第12回目です。3カ月ぶりにアメリカ西海岸に市場調査に行ってきたよ。2週間もいたものだから時差ボケは尋常ではないけど、早起きしてパチンコ屋に行って最新機種を調査(ウソ)に。さてさて、この原稿があがる頃には7月の頭。ってことはE3がもうすぐ始まるね〜。ってことで、アメリカで仕入れた来たネタをほやほやのうちにリポートするぞ、と。

 今回は第12回「くねくねハニィの最近どうよ? 緊急!アメリカの市場とE3の今後」をお送りしますのん。くねくねハニィも「E3がなくなっちゃう?」で始まったけど、このポストE3(正式には、「E3 Media & Business Summit」というの)、どうやら何か訳のわからないことになってるの。ハニィをはじめ日本に住みつつもアメリカ市場をウォッチする日本の業界関係者は、「これを見ておけばここんとこのアメリカ市場が分かる」っていう存在だったE3。縮小したとはいえ、情報源であることは確かなはず。え? でも……それって。

ニュースから行きますよ!

 まずは、最新のニュースから。「Grand Theft Auto」(以下、GTA)のパブリッシャーであるTake 2(RockstarはTake 2の1ブランドなのだ)が発売しようとしてた「Manhunt 2」。プレイステーション 2とPSP、そしてWiiで7月に発売しようとしていたのね。

 ところがこの「Manhunt 2」、北米のESRB(「最近どうよ?」第9回を見てね)でなんとAO(Adult Only)のレーティングがついてしまったの。その残虐性からすでに英国での発売は禁止になってしまってはいたもの。北米でも発売は非常に厳しいよね。AOレーティングがつくと、Walmartなど北米の大手スーパーでの発売はできない。つまり流通は限定されてしまうことになるの。しかも、今回プラットフォーマーであるソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカ(SCEA)もニンテンドーオブアメリカ(NOA)もこのままでは発売を認めないと発表したからもう大変。

 今回はPCで作ってなかったみたいで……。この開発にかかった費用はどこで回収するんでしょうか? って事態に。大体Take 2自体、あまり経営状況はよくないので、これは相当な痛手かもしれない。

 いずれにしても、Take 2としては問題箇所を修正してM(Matured:17歳以下)レーティングまで戻す努力をするのではないでしょうか。修正にかかる時間とESRBやプラットフォーマーでの検証を考えると7月の発売はムリなんだろうな、と。

 まぁ、Take 2/Rockstarは、秋の「Grand Theft Auto IV」(GTA IV)がXbox 360とプレイステーション 3で同時発売されますから、期待です。どんなことがあっても、GTAモノは売れるでしょう! ハニィが見た小売店ではもうすでに予約を受け付けていましたよ。空箱に「GTA IV」予約5ドルって書いてありました。秋に発売なのにそれだけ期待なんだなと。

wk_070703kune02.jpg 「Forza Motorsport 2」
(C)2007 Microsoft Corporation. All rights reserved.

 次。日本でも発売されているマイクロソフトのXbox 360向け「Forza Motorsport 2」は、ものすごく出来がいいらしいし、ハニィが渡米中もテレビCMがガンガン流れていたけど、なぜか日本ではそれほどフォーカスされてません。このソフト、車をカスタマイズできるのは当たり前なんですが、なんと車に絵を描くってことができて、しかもその車両の売買(ゲーム内のバーチャル売買)ができるんですよ。

 実はアメリカに比べると売り上げ本数は10分の1以下にもかかわらず、日本人コアユーザーの描く絵がすごいらしくて、アメリカのユーザーたちには相当の評価を受けているらしいです! 中にはこのゲームの開発者から直接「こういう絵を描いて」とお願いされてる日本人ユーザー(ある意味すごいですな)もいるみたいですよ。こういうタイトルをもっと評価してもらいたいものです。

 あと、北米では6月29日にiPhoneの発売もありましたね〜。ゲーム機と関係ないと思われがちではありまするが、これもちゃんとゲームプラットフォームだよね。今後を注目しないとと思っております。

市場動向と噂! 噂! 噂!

wk_070703kune03.jpg 新色も発売され、ますます絶好調です

 北米の5月の販売状況がNPDから発表されたよ。ニンテンドーDSは42万台、Wiiは34万台売ったそうで、任天堂が相変わらず突っ走ってます。ちなみにいまだにゲームボーイアドバンス(GBA)が8万台近く売れています。今回、お店を回ってハニィも思ったのですが、GBAソフトのコーナーがまだまだ大きく取られています。これはハードのみならず、いまだにソフトも売れているってことを表していますね。アメリカではGBAソフトが売れている! っていうことを言いたいのではなく、GBAソフト“も”売れている! ってことが言いたいのですよ。

 すごく大きな市場である北米マーケット。ハイエンドの次世代機も売れるけど安価でソフトが充実している旧ハードも売れるんですよ。新しモノ好きの日本人はちと行き過ぎなのかも、とケータイ電話のモデルやスペックの進化を見ていると思うハニィでした。

 さてさて、話を元に戻すと、PS2は5月に19万台近く売り上げてる。あのコンパクトでカッコいい機械が1万5000円でおつりが来るんだからそりゃ買いたくもなるよね。古い大きなPS2を持ってる人の買い替え時期ってのもあるのかもね。PS3は8万台ちょっとって感じでした。SCEAはリストラ(欧州では既に踏み切ってるの)を敢行して、混乱はなかったようですが。ま、まだ発表されてませんが、複数の大手ゲームメーカーさんがSCEAのあるサンフランシスコに移転するという情報(発表になったら報告しますね!)があるので、また人が入れ替わる時期なのかもしれませんね〜。

wk_070703kune04.jpg プレイステーション 3は様子見です

 PS3の低迷は業界では大きな影を落としているの。もちろんあきらめているわけではないけど、ハニィが取材したアメリカのパブリッシャー全員が「値段を下げてもっとハードを普及させてほしい」と言ってたの。ストリンガー社長が値下げをほのめかす発言などもしていますから、E3の記者発表はこんなところなのかしら? とも予想できるところです。まぁ、イギリス国教会から「RESISTANCE(レジスタンス) 〜人類没落の日〜」がクレームをつけられるなど、いろいろなハプニングもありますが、キラータイトルさえ発売されればというところですな。もう少し様子を見ましょう。

 PSPは相変わらず売れていて22万台。ユーザーはともかくとして、小売店がソフトを置いてくれない、売ってくれない、とアメリカのパブリッシャーは口をそろえておっしゃってました。インストールベース(出回っている全ハード数)は760万台を超えていて、ニンテンドーDSと大きく水を開けられているわけではないのに、ソフト販売ではなぜか小売が在庫にしたがらない……。これはキラータイトルがないからなんでしょうけど、ユーザーはそこそこのタイトルの発売を心待ちにしていると思われるんだけどなぁ。ここでは小売が強い北米流通の構造的問題が、あまりに大きいように思えてしまうんだけどね〜。

wk_070703kune05.jpg 噂だけは昔からあるんですよねぇー。開発しているとか中止になったとかさ。これこそまさに都市伝説

 また、PSPに関してはここのところ“PSP2”の噂が絶えないんだけど、果たしてこれは本当なのか? UMDはなくなる? とかいろんな噂がまことしやかにささやかれていますが、これもE3で発表があるのかしらん。小売店での在庫を考えると、今のタイミングではなかなか言えないでしょう、との声もあるし、ハニィにはPSP2自体疑問ですね〜。いわゆる都市伝説みたいな。続報を待たれよ。あれば、ですが(笑)。ま、あるとすればPSがPSOneになったりPS2が薄型になったり程度のところかと……(予言)。


wk_070703kune06.jpg 北米では4月29日から発売されているXbox 360 エリート

 Xbox 360は15万台強。なかなか600万台までは行きません。Xbox 360 エリートは結構売れてるみたいで店には在庫がなかったけど、確実にソフトが売れていることを考えると、すでに購入したユーザーがヘビーユーザーになっている、ってことの証明ですかね〜。家で遊休資産になっているハードではなくて、フルに回転しているゲーム機なんだってことだよね。マイクロソフトが狙ったか否かは別として、コアユーザー向ハードを確立したってことだと思うなぁ。

 「Forza Motorsports 2」も、な、な、なんと、発売3日間で20万本越えていました(5月29日発売で21万7千本)ね。前述したけどホント美しい画像だったね。テレビCMでしか見てなかったけど、たまたまハニィが泊まっていたホテルのテレビがハイデフテレビだったので感激もひとしおでした。「Guitar Hero 2」も好調でしたな。そうそう、Guitar Heroと言えば、開発会社のHarmonixがMTVと組んで「Rock Band」なるタイトルを開発しているの。

 Guitar Heroの好調ぶりを見てか、パブリッシャーは世界のエレクトロニック・アーツ(EA)! この「Rock Band」、読んで字のごとくだけど、家族または友達がそれぞれバンドメンバーになりきって遊べるというパーティゲーム。何とギターのみならずベース、ドラム、マイクをペリフェラル(周辺機器)で発売するらしいの。すんげぇ。もちろんひとつだけ持ってても遊べるけど、全員でバンドゲームを楽しむなら、一体いくらかかるんでしょうか……。

       1|2 次のページへ

[くねくねハニィ,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping