ニュース
2007年07月04日 17時47分 更新

明日正式サービス開始「モンスターハンター フロンティア オンライン」――配信クエストも開始

wk_070704mhfo01.jpg

 PCオンライン専用ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」(以下、MHF)は、7月5日午後4時より正式サービスを開始する。正式サービスに伴い、ヒプノックが登場する「樹海の眠鳥」クエストが配信開始される。また、「正式サービス記念 特別割引企画」も実施されている。

 配信クエストは、正式サービス開始と同時に実装されるMHFならではの要素で、大衆酒場の「ギルドマスター」から受注できる。フリークエストとは異なり、受注できるクエストは毎週変わる。なお、配信クエストには「ギルドクエスト」と「フロンティアクエスト」の2種類がある。

 「ギルドクエスト」は、ギルドマスターが厳選した配信クエストで、これまでのモンスターハンターシリーズをプレイしている熟練ハンターには馴染みの深いクエストも登場する。人気があれば再配信されることもあるとか。また、「フロンティアクエスト」は、MHFから新規追加されたクエストで、新フィールドや新モンスターなどの新要素が登場する。

 7月5日午後4時から7月12日午前10時まで配信される予定のクエストでもっとも目玉となるのが、新天地「樹海」を舞台にした初登場「ヒプノック」の狩猟を目的とする「樹海の眠鳥」クエストとなる。ヒプノックは、眠鳥の異名の通り、睡眠効果のあるブレスを吐いてくるモンスターで、クエストメンバーと協力して狩猟することになる。受注&参加資格はハンターレベル11以上。なお、「フロンティアクエスト」、「ギルドクエスト」、「古龍迎撃戦」を受注、参加するには、ハンターライフコース(有料)に登録する必要がある。

 その他クエストとしてギルドクエストでは「降りかかるキノコ」や「ランゴスタ大発生」、「砂漠の特産」の名前が挙がっている。フロンティアクエストでは、ハンターレベル5以上で参加できる「猿蟹合戦・闘技場!」や参加資格のいらない「アイルーメラルー闘技場」などが遊べる。

 ちなみに7月13日からは「古龍迎撃戦」もスタートする。こちらは、古龍種からドンドルマの街や砦を防衛するクエストで、古龍の襲来状況はメゼポルタ広場にある「古龍観測所」でチェックすることになる。配信期間は、7月13日(金)、14日(土)、15日(日)の午後9時〜午後12時。

正式サービス記念 特別割引企画

 こちらは、MHFが当初、6月21日(木)からオープンβテストを実施する予定であったものが、当日のトラブルによりオープンβテストの開始が1週間遅れてしまったことを受け、ユーザーに対するお詫びとして実施される。期間中は通常価格から割引した価格で「ハンターライフコース」が提供。さらに、抽選で合計36名に、豪華プレゼントも贈られる。

  • 対象期間:2007年6月21日(木)午前0時〜7月11日(水)午前10時まで
※「ハンターライフコース」の特別割引に関しては、7月4日午後4時より開始したが、「MHFプレミアムパッケージ」同梱の「30日コース利用クーポン」を入力した方もプレゼントの対象となっている。クーポン入力開始をした6月21日午前0を本キャンペーンの開始となっている
  • ハンターライフ30日コース:通常1400dpが特別価格1330dp
  • ハンターライフ60日コース:通常2660dpが特別価格2520dp
  • ハンターライフ90日コース:通常3780dpが特別価格3570dp

 プレゼント対象者は、期間中に「MHFプレミアムパッケージ」の「30日コース利用クーポン」に付いている「クーポンコード」を登録するか、「ハンターライフコース(30日/60日/90日のいずれか)」を購入した方。エルザジャパン製グラフィックスカードELSA GLADIAC 786 GTのほか、インテル Core 2Duo プロセッサー用マザーボード、ロジクール製ヘッドセット Clear Chat Style A-380、ロジクール製ヘッドセット Premium USB Headset U-370、WebMoney 2000円カードなどが贈られる。詳細は正式サービス記念 特別割引企画告知ページを参照のこと。

(C) CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping