連載
2007年07月12日 11時10分 更新

ドコモ山口部長のMC Talk:

第14回 キティちゃんからガンダムまで直感ゲームは新感覚――ゲスト:西村みずほさん

NTTドコモのコンテンツ担当部長山口善輝氏が、素敵なゲストをお迎えしてモバイルコンテンツについて熱く語り合うコーナー。今回は、904iシリーズで楽しめる「直感ゲーム」の第2弾! その直感的な、みずほちゃんのリアクションにも大注目。

今回のケータイ

sm07070301.jpg P904i」はインカメラが捉えた動きで、ケータイの傾きを検出。傾けたり振ったりすることで、「直感ゲーム」の中のキャラクターなどが動く
sm07070302.jpg ゲストの西村みずぽさん(左)とNTTドコモ山口部長

キティちゃんはリンゴ集め。そのクライマックスに超感動したみずほちゃん!?

sm07070303.jpg

山口 今回は、グラビアなどで活躍中の西村みずほさんをゲストにお迎えしまた。西村さんには、P904iで直感ゲームを楽しんでいただいたんですが、いかがでしたか!?

西村 904iシリーズが発表されたときから、友達が「この機種が欲しい!」って言ってたんですよね。それを思い出して、友達に即効メールして……(笑)。「今、ここにあるんだけど」って。「で、どーなの? どーなの?」ってすごく聞かれました。今回、直感ゲームを体験してみて、友達が欲しといった意味が分かりました。

山口 そうですか。それは良かったです。直感ゲームは今回使っていただいたP904iのほかに、「SH904i」「D904i」の3機種で楽しめるんですよ。実際、どんなゲームに挑戦したんですか?

西村 まず「キティのHEARTY PARTY 」で遊びました。キティちゃんやサンリオのキャラクターたちが、誰かのためのパーティーの準備をしていくゲームなんですけど、キティちゃんはリンゴ、キキララは星を、マイメロは音符を集めるんですよ。

山口 それぞれのキャラクターのミニゲームがあるんですよね。

sm07070304.jpg キティ サンリオとり放題「キティのHEARTY PARTY」(C)1976,2007 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S8071024(C)2007 Imagineer Co.,Ltd.

西村 はい。ケータイを傾けるとキティちゃんが左右に動くので、上から落ちてくるリンゴをキャッチしていくんです。何個かキャッチするとクリア。だけど青いリンゴを取ると失敗。そんなミニゲームでした。ケータイを振ってキャラを動かすミニゲームもあったんですけと、電車の中だったので、振るのが、ちょっと恥ずかしくて……。でも、電波が入ってこないふりをして、ケータイを振ってました(笑)。

山口 はははは(笑)。電波をキャッチするふりですね。

西村 あと、このゲーム! 最後がすごい感動的なんですよー!

山口 ええー? そんなに感動的なラストがありましたか!?

西村 はい! 電車の中なのに、すごく感動しちゃいました。ネタバレになっちゃうんですけど、ゲームをクリアすると、最後に誕生日パーティーが開かれるんですね。それが、誰のパーティーなのかが、とっても感動的なんです。

山口 キティちゃんたちが、誰かのパーティーを開いてくれるんですね。それは、誰なんでしょうね?

西村 あの……言ってもいいですか? でも、これから楽しむ人のために秘密にしておきますね。もうすごく感激しちゃいました。本当に感動的! これ、誰も想像しないと思いますよ。

カーレースにボクシング……スポーツ系は全身を使って熱くなれ!

sm07070305.jpg

山口 そんなに感動したんですか(笑)。良かったですねぇ。ほかには、どんなゲームをされましたか?

西村 「直感☆首都高バトル」で遊びました。実は最近、車の免許を取ったので。

山口 おめでとうございます。で、実際の運転はしてないですよね!?

西村 えっ? してますよ。何でですか?

山口 いえいえ、ちょっと不安だったので(笑)。楽しんでみていかがでしたか?

西村 これまた、感動しました。

山口 これも感動したんですか?

西村 これ首都高速を走るんですよ。すごくないですか? 感動的ですよ。

山口 首都高速を走っているシーンが、良かったんでしょうか?

西村 はい。その名のとおりカーレースのゲームなんですけど、カーブを曲がるときは、ケータイを傾けて操作するんです。まるでゲームセンターで遊んでいる感じでした。あと対戦する相手が速くて、負けちゃうんですよ。それで最後に一言、嫌みなことを言ってきて……。「まだまだだな」とか、「パーツ買ってきなよ。勝負は、それからだ」とか。それが悔しかったですね。

sm07070306.jpgsm07070307.jpg 直感☆\100ゲーム「直感☆首都高バトル」(C)GENKI(C)GenkiMobile(左)、「直感☆ボクシング」(C)GenkiMobile

山口 じゃあ今度は、「直感☆ボクシング」に挑戦してみてください。ケータイの前で構えて、相手のパンチをトレーナーの「よけろ!」というタイミングで避けるんです。腕を出してパンチすると、キャラクターもパンチを出します。では、どうぞ。

西村 はい。テレビCMで見たことあります。あれですね。じゃあ、スタートします。おっ! おっ! これもすごいですね。どーやってよけるんですか? キャー、えい! よけた! おーすごい。これ楽しい! えい! えい! あー……負けちゃった! 面白い! パンチが相手に当たったときの音がいいですね。これって自分の打つパンチのスピードも関係あるんですか?

山口 いや、パンチのスピードは関係ないと思いますよ。パンチは、インカメラに向かって打つんですけど、打つタイミングだと思います。カメラがプレーヤーの動きを感知して、それに合わせて、相手のボクサーが動くんですよ。

西村 インカメラが私の動きを認識しているんですか。すごいですね。では、もう1回。

sm07070308.jpg

山口 頑張ってください。

西村 えい! やー! えい! あっ! これ、相手の人がどっちに構えているかで、よけ方って違いませんか? 右から打とうとしてたら、左からよけるみたいな。えい! はっ! 確かに、これはタイミングですよね。えい! スピードとか関係ないですね。えい! パンチを打つときは、手の交差をしっかりと出すことだと思います。カメラが読み取りやすいように。えい! あー勝った! やったー! これはハマリます。今までない感覚なので、とっても不思議ですよね。

山口 不思議というと……。

西村 ダイヤルキーを使わず、ケータイにタッチせずにゲームが楽しめるなんて、今までにない感覚ですよね。それがとっても不思議です。1人で楽しむより仲間と一緒に楽しめば、さらに盛り上がるでしょうね。

ケータイを傾けてブロック崩し&ガンダムはケータイを振り下ろしてリアルさ追求で敵を倒す

sm07070309.jpgsm07070310.jpg インベーダーでGO!「直感アルカノイド」(C)TAITO CORP.1986,2007(左)。ケータイを傾けて台を動かしていくと、自然に体も動いてしまう

山口 「直感アルカノイド」はいかがでしょう? いわゆるブロック崩しですね。玉を台で跳ね返して、上にあるブロックを崩していってください。ケータイを傾けると、台が動きますから。

西村 よーいスタート。キャーー何これ、これ何、これ。あっーーーー! 終わっちゃた……。最後の音が、残念っぽさを演出してますよね。おおおー。もう1回挑戦させてください。

山口 ははははは(笑)。リアクションがいいですね。

西村 えい! はっ! あっあああー! これ、少し傾けただけで、すごい台が……動く。だから難しいんですね。あれ? 台が何か変わった。これ、何でですか?

山口 緑のブロックを崩したからですよ。

西村 あっ! そーなんだ! ブロックによっていろいろあるんですね。玉が台に乗っかるときの音がいいですね。なんか面白くなってきた(笑)。あーはははははは(笑)。

山口 その音が、ツボに入りましたか?

西村 乗っかったときの音が……、あははは。(ミスる)「あっああーーーー!」、こうなりますよ。電車の中でも、こんなふうに叫んじゃう。電車の中で遊ぶのは……(笑)。でも面白いですね。これまた楽しいですね。最初、地味なゲームだなと思ったんですけど、難しいし。玉がブロックの間に入り込むと、いっぱい跳ねて崩れるんですけど、いっきにブロックが消えたときは気持ちいいですね。

sm07070311.jpgsm07070312.jpg ガンダム公式ゲーム「なりきりアクション! キミがガンダムだ!」(C)創通・サンライズ(C)BANDAI NETWORKS

山口 もう1つ、「なりきりアクション! キミがガンダムだ!」。これいいですよ。ガンダム世代の人は、好きでしょうね。

西村 機動戦士ガンダムですね。知ってます。

山口 注意事項のアナウンスもアムロの声なんです。いいでしょ? これはタイミングに合わせてケータイを振ると、ガンダムの武器の1つ、ビームサーベルという剣が振れるんですよ。そして敵を倒す。こんな感じで……。えい、やっ! 敵を倒しました。

西村 やってみていいですか? こう振るんですね。えい! やった!!

山口 いいじゃないですか? 初めてにしては、感覚がとってもいいですよ。

西村 これ声がすごいですね。あと音もいい。

山口 そうですね。実際、アニメで使っていた効果音とか、戦闘シーンなどで流れていたBGMが使われているので、迫力ありますよね。モビルスーツが歩くときの音。動作したときに出る音。とにかくリアルでいいんですよね。各ゲームがスタートする前にタイトルが出るんですけど、これがアニメの各話の最初に出るときと同じBGM。こういう細かな点が、実際にテレビ番組を見ていた人にとっては、たまらない。

西村 なるほど。これすごいですね。ガンダムになりきれるような感じがします。でも、このガンダムやさっきのゲームは、どうやって私の動きを認識しているんですか?

山口 実は、これもカメラで傾きを感知しているんです。インカメラが捉えた画像で、傾きを検出してゲームの動きにしているんですね。

sm07070313.jpg ケータイを振ったり、突いたりして敵を倒す

西村 そーなんですか! すごい。カメラって写真を撮るものだから、カメラを起動していないと使えないものだと思っていました。どうやっているんだろうって、不思議だったんです。

山口 ちなみにこの直感ゲームに、どんなゲームがあったらいいと思いますか?

西村 イライラ棒とか、あったら楽しそうですね。2本の線の間を線に触れずに棒を移動させるゲーム。結構、平行感覚が要求されるんすよ。ゲームセンターで遊びました。でも、今回いろいろなゲームを体験してみて感じたことは、直感ゲームって、最初はやり方が分からないかなと思いましたけど、すぐに遊べて、楽しかったです。これからもいろんなゲームで遊びたいですね。

山口 ぜひ楽しんでください。今日はありがとうございました。

関連キーワード

P904i | SH904i | D904i | 直感ゲーム | 山口善輝


PROFILE 西村みずほ(にしむらみずほ)

sm07070314.jpg

1988年5月10日。血液型:O型。身長:157cm。神奈川県出身。趣味は音楽鑑賞、人間観察、買物など。特技は、10年以上習っているピアノ。2nd DVD「ストロベリー×ストロベリー」(TAO/イーネットフロンティア)が7月20日発売。7月28日には東京秋葉原でイベントが開催される。パーソナリティーを担当する公開生放送のネット番組が「あいどるこみゅ」にて7月中旬よりスタート。オスカープロモーション所属


PROFILE 山口善輝(やまぐちよしてる)

sm07070315.jpg

1961年、大阪生まれ。1999年にNTTドコモに入社後、iモードビジネス部を経て、現職であるコンテンツ&カスタマ部にて、iモード及びドコモのモバイルコンテンツの開拓、システム支援を担当。現在は、プロダクト&サービス本部コンテンツ&カスタマ部コンテンツ担当部長を務めている。


[村山ひとし(構成), 香野 寛(撮影),ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping