ニュース
2007年07月11日 15時57分 更新

「R.O.H.A.N」各サーバのゲートを開放

photo

 YNK JAPANは、同社で運営するMMORPG「Renaissance of Human and Nature」(R.O.H.A.N)において、年内に実装を予定している「タウン争奪戦」に向けて、7月25日にサーバのゲートを開放する。

 「R.O.H.A.N」には、現在「オン」、「エドネ」、「ロハ」、「マレア」、「ゲイル」と5つの世界が存在する。今回各世界のゲートを開放し、大きな2つの世界を創る「サーバー連合」を実施する。

 「サーバー連合」とは、5つの世界をそのまま残しつつ、オンとエドネのプレイフィールドを共有させる「連合1サーバー」、ロハ、マレア、ゲイルのプレイフィールドを共有させる「連合2サーバー」という2つの連合サーバを作り、より多くのユーザーが集い交流を可能にする。

 これまでにない多くの人と接することができるので、MMORPGならではの「人と人とのコミュニケーション」を体験してみてはいかがだろう。

関連キーワード

MMORPG | R.O.H.A.N | YNK JAPAN


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping