ニュース
2007年07月12日 18時50分 更新

EAとスティーヴン・スピルバーグ監督が握手――オリジナルビデオゲームの開発へ

wk_070711EA01.jpg

 エレクトロニック・アーツ(以下、EA)は、北米サンタモニカで開催されている「E3 Media and Business Summit」の期間中である7月11日、エレクトロニック・アーツ・ロサンゼルス(以下、EALA)スタジオは、アカデミー賞受賞監督であるスティーヴン・スピルバーグ氏と共同開発している3つのオリジナルゲームのうちの2作品について一部を発表した。

 「私自身ゲーマーであり、ゲーム開発にはいつも興味をもっていました。私自身が協力し、EALAチームとのクリエイティブなコラボレーションを楽しみながら開発中の最初の2作品は、とてもユニークな作品だと思います」(スティーヴン・スピルバーグ監督)

 スピルバーグ監督とのゲーム制作は、とても貴重な経験と語るEALAのGMであるニール・ヤング氏は、ユニークで映画界とゲーム界の両方に影響を与えるような作品となると述べている。

 EAとスティーヴン・スピルバーグは2005年、EAオリジナルゲーム3作品のコラボレーションのため、複数年の契約を行っている。スピルバーグ監督はEALAの開発チームとプラヤヴィスタのスタジオにおいて、独自のストーリーを語るスタイルで、新しいゲームのためのコンセプトやデザイン、アート面でのアドバイスを行っている。

 Wii専用の1作目のプロジェクトは、プレーヤーが100種類以上もの挑戦的でアクション満載のブロックを使ったインタラクティブゲームとなる。年齢制限はなく、シングル、マルチプレーヤー、または対戦モードで想像力を膨らませながら楽しむことができる。このゲームでは、Wiiリモコンがゲームを楽みながら組み立てることに使用するが、ブロックを壊すツールにもなるという。

 また2作目は、プレーヤーの行動がストーリーを紡ぎだす、エモーショナルな旅へと誘う最新のアクションアドベンチャーゲームとなるとのこと。プレーヤーとゲームの方向性の鍵を握る謎の女性との感動的で絶え間なく変わる関係を描いた壮大なストーリーが紡がれる。

 なお、ともにプレイステーション 3、Xbox 360、PC向けに開発されている。

wk_070711EA02.jpg

 「我々のパートナーシップにより、魅力的で、人の興味を惹きつけるインタラクティブなゲームはもちろんのこと、人々の心を動かすようなゲームを提供していきます」とニール・ヤング氏。スピルバーグ監督は「私はこのクリエイティブなコラボレーションを心の底より楽しんでおり、ゲームユーザーの皆さんも私達の共有したビジョンから創り出されるものを楽しみにしてもらいたいと思います」とコメントしている。

Electronic Arts, EA, EA SPORTS, EA SPORTS BIG, POGO, EA Mobile, Medal of Honor, Command & Conquer are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. Microsoft, Xbox, and Xbox 360 are trademarks of the Microsoft group of companies. “PLAYSTATION” is a registered trademark of Sony Computer Entertainment Inc. Wii is a trademark of Nintendo. All other trademarks are the property of their respective owners.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping