ニュース
2007年07月17日 15時01分 更新

かおる姫や柳本監督も登場――PS2「バレーボール ワールドカップ 〜ヴィーナス エボリューション〜」

スパイクは、プレイステーション 2用ソフト「バレーボール ワールドカップ 〜ヴィーナス エボリューション〜」を発表。リアルバレーボールを追求。選手や監督、そしてバボちゃんも登場する!
photo

 スパイクは、プレイステーション 2用ソフト「バレーボール ワールドカップ 〜ヴィーナス エボリューション〜」を、10月25日に発売する。これに伴い、本日7月17日にティーザーサイトをオープンした。

 本タイトルは、日本バレーボール協会のオフィシャルゲームで、11月2日より開幕する「ワールドカップ」のオフィシャルライセンス商品。バレーボールのリアルさと戦略・戦術性を追求しており、実際に活躍している全日本女子選手や柳本監督が実名で登場。選手の表情、プレイの特徴も忠実に再現している。

 新しいトスアップシステムを採用しており、「クイックオペレーションシステム」と「アタッカーセレクトシステム」を発動することで、華麗なコンビバレーが実現。本格的なバレーボールが楽める。

photophotophoto

photo 白い妖精 かおる姫
photo アタッカーセレクトシステム発動
photo 前衛をおとりにして、大山加奈選手がバックアタックで飛び込む

 また実況にはフジテレビアナウンサーの三宅正治さん、解説には元全日本キャプテンの川合俊一さんを起用。今年で誕生30周年を迎える“バボちゃん”もゲームに登場し、試合を盛り上げるという。

 なお、7月14日からお台場にて開催されている「ありがとう!お台場10周年ザ・冒険央2007」では、同タイトルの最新映像が公開されている。

(C)FUJI TELEVISION (C)2007 Spike


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping