ニュース
2007年07月20日 16時26分 更新

「サカつくONLINE」、「留学制度」の実装などアップデートを実施

 セガは、Windows用オンラインスポーツシミュレーションゲーム「プロサッカークラブをつくろう!ONLINE」(サカつくONLINE)において、8月1日の定期メンテナンス後にアップデートを実施する。

photophotophoto 留学制度

 選手の隠れた能力を開花させる新機能「留学制度」を実装。これにより選手の育成だけでなく、留学先を収集する楽しみも追加される。また各リーグで一定ディビジョン以上に達したプレーヤーに、特別なボーナスが与えられるようになる。

 カード購入時に登場する「ボーナスチャンス」カード関連のメリットを調整。さらにクラブリセット後、選択したリーグにゆかりの選手が、初期リストにアップされるようになる。

 このほかチャット機能を改良し、ショートカットキーと、メッセージログ切り替え機能を実装。統制値オーバー時のペナルティも調整され、よりシビアな選手獲得計画が求められる。

 なお、8月下旬を目標に、以下のアップデートも準備とのこと。

  • 戦術相性のバランス調整
  • クライアントソフトの対応ビデオメモリ拡大(VRAM 32Mバイト搭載ビデオカードの一部に対応予定)
  • クライアントソフトのフル画面切り替え機能
  • サカつくコミュニティのマーケットトレンド情報追加

関連キーワード

サカつく | セガ | Windows


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping