ニュース
2007年07月20日 20時46分 更新

「スレイブシステム」と「ハウジングシステム」が公開に――「LOST ONLINE」大型アップデート

 エムゲームジャパンは、MMORPG「LOST ONLINE」において、7月26日に実装予定の大型アップデートの項目「スレイブシステム」、「ハウジングシステム」について公開した。

photo スレイブシステム

 スレイブシステムとは、フィールドにいるモンスターの中から、スレイブとして捕獲可能に設定されているモンスターを、捕獲用麻酔銃と麻酔弾を使って捕獲し、自分の仲間として所有できるというシステム。スレイブはプレーヤーと一緒に戦闘に参加。経験値も同時に獲得することができ、狩りの大きな助けとなるだろう。

 スレイブを捕獲するためには、レベル40以上でなければならない。また自分より基準レベルの高いモンスターをスレイブとして捕獲することも、より高い成長レベルのスレイブは召喚・取引することもできない。スレイブの基準レベルが低いほど捕獲が簡単で、高くなれば捕獲は難しくなる。

 捕獲したスレイブは、該当モンスターの基準レベルが高い程、能力値も高く設定されている。スレイブはランダムでF〜Sレベルまで与えられ、レベルによって能力値が変わってくる。一般的なレベルはFからCレベル程度で、それ以上のレベルになると捕獲するのが難しい。

photo ハウジングシステム

 ハウジングシステムとは、ロストオンラインでゲームをプレイするユーザーが、現実社会と同じように自分だけの家を持つというもの。他人へ賃貸なども可能で、より現実に近い生活の営みができる。自分の部屋を持つことで、招待/拒否、スレイブ保有数アップ、追加金庫/コールタクシー機能、住宅賃貸機能を利用することができる。

 各システムの詳細は、アップデート特設ページをご覧いただきたい。

関連キーワード

エムゲームジャパン | MMORPG


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping