ニュース
2007年07月20日 22時39分 更新

新たに本拠地ゾーン、都市、ダンジョンを追加――「三國志 Online」第二次クローズドβテスト

 コーエーは、7月27日〜8月5日に行われるMMORPG「三國志 Online」の第二次クローズドβテストで実装される仕様を公開した。

 第二次クローズドβテストにおけるキャラクターの最大レベルは40。レベルアップに必要な経験値は、正式サービス時に予定している値の半分程度に、敵から獲得できる金銭は2倍程度に調整し、また武将との親密度の上昇値は、正式サービス時に予定している値よりも高めに設定している。

 第二次クローズドβテストでは、荊州、司隷に加え、魏・呉・蜀の本拠地ゾーン「豫州(よしゅう)」、「揚州(ようしゅう)」、「益州(えきしゅう)」を新たに追加。また、新都市「許昌(きょしょう)」、「建業(けんぎょう)」、「成都(せいと)」、新ダンジョン「吐糸洞(としどう)」、「呪われた陵墓(りょうぼ)」も実装する。

photophotophoto 左から許昌、建業、成都

 技能をカスタマイズできる「技能書」システムを導入。一度覚えた技能は、技能一覧の技能アイコン上で右クリックすることで「竹簡」に変えられ、アイテムとして取引できるようになる。

 生産バランスの調整も行い、生産技能、採集技能、生産レシピ、採集能力“発掘”を追加。採集と生産で一度取得した習得許可は、一定金額を支払うことで変更可能だ。さらに変更先の能力の能力レベルに応じた金額を支払うことで変更できる。

photophotophoto 左から販売品閲覧、販売品設定、付与内容

 装飾品に特殊効果を付与する霊玉システムを導入。霊玉は、宝飾加工能力を持つ生産者によって作り出され、プレーヤーによって生産された装飾品に使用できる。される。

 このほか、プレーヤー同士の売り買いを便利にする、販売品設定機能システムの実装や、合戦の勝利条件に城門破壊の追加などを行っている。

 なお、第一次クローズドβテスト及び公開合戦テストの参加者は、キャラクターを引き継ぐことができる。引き継ぐことができるデータは名前・外見・勢力・部曲・友人一覧の5点。能力やレベルは初期状態に戻る。

関連キーワード

コーエー | MMORPG | 三國志


(C) KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping