ニュース
2007年07月23日 18時38分 更新

「みんなdeクエスト」、6周年記念イベントや自動継続権を実装

 ISAOは、メールやブラウザのみで遊べるオンラインゲーム「みんなdeクエスト 〜虹色の夜と幻の月〜」において、「6周年記念イベント」、「月例イベント第9弾」を実施。また自動継続権の発売を開始する。

6周年記念イベント

 7月23日にてサービス開始より満6年を迎える「みんなdeクエスト」。これを記念し、7月23日より8月6日までの間、期間限定イベント「六桜祭」を行う。本イベンでトは、通常では手に入らないアイテムやペットなどを入手することができる。

月例イベント第9弾

 2006年10月より続く月例イベントの第9弾となる新規イベントが追加された。新規シナリオは、これまで実装されたシナリオの続編を中心とし、「みんなdeクエスト」の世界の謎に迫るクエストになっている。

自動継続権の発売

 2007年7月末より毎月自動的に利用権の購入できる「自動継続権」の発売を開始する。自動継続権は、クレジットカードのみに対応し、新規ユーザー、既存ユーザーの区別なく登録初月は月末までのプレイ料金が無料。価格は1カ月300円と、既存の30日権とほぼ同額となる。


 みんなdeクエストは、Webブラウザでキャラクターに簡単な指示を出すだけで、指示した冒険の結果がメールで送られてくるというファンタジーRPG。旧エニックスが2001年7月23日にサービスを開始し、2006年9月1日よりISAOに運営を移管している。

関連キーワード

ブラウザ | オンラインゲーム


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping