ニュース
2007年07月24日 15時33分 更新

ゴンゾロッソ、MMORPG「シャイヤ」の国内展開を発表――9月にクローズドβを実施

 ゴンゾロッソは、韓国・SONOV社が開発していMMORPG「シャイヤ」について、日本国内での運営ライセンスの契約を締結したことを明らかにした。

 「シャイヤ」は、エデンの聖地をめぐる「Alliance of Light (光の同盟)」と「Union of Fury(怒りの連合)」の2国間の勢力争いを背景としたファンタジーオンラインRPG。韓国ではもちろん、中国、ベトナムなど複数の国ですでにサービスが開始されており、中国ではオープンβサービス時に同時接続者が30万人を突破。米国でのサービスも決定している。

 すでに海外ではエピソード4までバージョンアップされ、最大1500人対1500人の大規模バトルも可能となっている。対人戦専用エリアを設けているため、オンラインゲーム初心者でも気軽に対人戦を楽しむことができる。

 またスキルエフェクトやグラフィックスを生かした1000以上の多彩なクエストを用意。一度完了したクエストでも、状況やユーザーの行動により異なる結果をもたらす「マルチクエスト」システムを装備している。

 課金方式には基本料金無料・アイテム課金を採用。2007年9月にクローズドβテストを、2007年秋に正式サービスを開始する予定だ。

(C) SONOV Corporation / GONZO ROSSO K.K.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping