ニュース
2007年07月25日 17時28分 更新

「熱血江湖オンライン」、1周年を記念してリニューアル

画像

 エムゲームジャパンが運営するMMORPG「熱血江湖オンライン」では、1周年を記念して7月25日より名称を「伝承の絆 〜熱血江湖オンライン〜」に変更するとともに、公式サイトがリニューアルされるほか、1周年記念のアップデートやキャンペーンが実施される。

 今回のアップデート第1弾としては、門派システムに新たに門派等級が導入され、門派等級を上げることで、さまざまな機能や特典が得られるようになる。また、複数の門派メンバーが同時にチャレンジすることのできる「門派依頼」(クエスト)も導入される。

 また、師弟システムにもアップデートを実施。高位のキャラクターと初心者のキャラクターの間で師弟関係を結ぶことができるようになる。弟子は師弟専用依頼を通じて褒賞と経験を得たり、師匠からより高度な武功を伝承し、行使することが出来ます。師匠は弟子が師弟専用依頼を達成することで褒賞を得たり、弟子の成長とともに自らも成長していく。

 このほか初心者サポートプログラムとして、35等級になるまで、一定の等級になるごとにNPCユンから手助けを受けることができるようになる。手助けは冒険を有利にするアイテムであったり、一定時間有効なボーナスであったりとさまざま。ユンのサポートを受けることで、序盤の戦いがずっと有利なものになるだろう。

 なお、これまでに登場したものも含め、全てのよろず屋の衣装に“着用中全ての気功 +1”の効果が追加される。ほかにもインタフェースデザインが一部変更されたり、35等級以下の武器、防具の価格が値下げされるといったアップデートが実施される。このほかの詳細については公式サイトを参照してほしい。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping