ニュース
2007年07月30日 18時15分 更新

台湾のとびはね系MMORPG、日本でのサービス決定――「シークレットオンライン」 (1/2)

キューエンタテインメントは、台湾のDash Digital Entertainmentが開発した「Secret Online」を日本でパブリッシングすると発表した。クローズドβテスト開始は8月29日(水)を予定している。
wk_070730secret01.jpg

 キューエンタテインメントは、台湾のDash Digital Entertainmentが開発した「Secret Online」(シークレットオンライン)を日本でパブリッシングすることを発表した。クローズドβテストを8月29日(水)に開始する予定。基本料金無料のアイテム課金制。

 「シークレットオンライン」は、フル3Dで描かれたかわいらしい世界観のMMORPGで、ジャンプアクションで山を登ったり飛び降りたりなどの、自由なキャラクター操作と爽快感を特徴としている。ゲームパットにも対応しており、コンシューマー機でプレイされる方でも違和感なく楽しめるようになっている。


wk_070730secret39.jpg

 本作は、スキル・ステータスにポイントシステムを導入し、プレーヤーが自由にさまざまな特徴のキャラクターを育成することができるようになっている。多種多様な装備アイテムで外見も自由にカスタマイズが可能で、種族によってはモンスターへ変身することもできる。なお、モンスターに変身すると、モンスター独自の技を使うことも可能だ。

  • 8月15日(水)〜8月22日(水):クローズドβテスター募集(1000名)
  • 8月29日(水)〜9月5日(水):クローズドβテスト
  • 9月26日(水)〜オープンβサービス開始

ファンタジーMMORPGらしいストーリー展開

wk_070730secret40.jpg

 シークレットオンラインは「エンシェン」と呼ばれる大陸を舞台に展開される。遥か昔、神々は力の源となる神気を巡り、長きにわたる戦いが行われた。イシス神と手を組み、その戦いに勝利をおさめたアモン神は天帝を名乗り、他の神々を魔神として異界へと追放。魔神は30万年の周期で異界からの封印を破り天界へ攻め込んだが、アモン神の強大な力により幾度となく退けられた。

 アモン神は世界を天界、下界、冥界に分け統治を行い、息子であるヌートに下界を、トトに冥界を治めさせ、下界には亜人種と呼ばれる虫人族、獣人族、魔人族という3種族が、冥界へは不死族という種族が創られた。

 下界を統治していたヌートは天界に戻ることを切望していたが、アモン神は運命の神ネフティスよりヌートの反乱を予言されたため、ヌートが天界へ戻ることを禁じた。

 天界へ戻ることを許されないヌートは、下界の3種族を率いて反乱を起こし冥界を制圧、さらには異界に封じられた魔神と共に父であるアモン神へ反乱を起こす。数万年に及び続いた戦いも、ついにはアモン神族の勝利により終結し、ヌートや魔神は異界へ追放されたが、激しい戦いによりアモン神族の力も弱まった。

 神は残った亜人種に備えるべく、下界に新たな種族が創られた。ホルス神はホリッシュ、ハピー神はハピス、セト神はセティを創り、この新三族と呼ばれる3種族は1000年ほどで下界を統治したが、創造した神々は自分の種族こそが優れていることを証明するため、新三族間での争いが行われることになってしまった。この戦いに激怒したアモン神は、新三族への神々の接触を禁じ、戦いの調停のため神の使いを遣わした。

 そんな中、封印された魔神たちが最後の戦いより30万年経った今、まさに復活のための胎動をし始めているのだった……。


キャラクター選択

 プレーヤーは、「新三族」といわれる以下の種族を選択することでゲームスタートとなる。ただし現状、キャラクターの作成では「ホリッシュ」と「ハピス」の2種族の中から選択することになる。「セティ」は正式サービス以降に実装予定だ。

  • ホリッシュ:ホルス神により創造された種族。物理攻撃、地系魔法に優れ、それ以外の魔法の使用はやや苦手。
  • ハピス:ハピー神により創造された種族。火、風、水系の魔法、特に風系魔法が得意。また、モンスターに変身して戦うこともできる。
  • セティ:セト神によって創造された種族。聖、闇系の魔法に優れ、それ以外は平均的な能力を持っている。
wk_070730secret02.jpgwk_070730secret03.jpgwk_070730secret04.jpg

wk_070730secret05.jpgwk_070730secret06.jpgwk_070730secret07.jpg

 なお、「ホリッシュ」は性別のほかに、瞳(6種類)、口(6種類)、頬(6種類)、髪型(6種類)をチョイス。「ハピス」は瞳(6種類)、口(6種類)、耳(6種類)、髪型(6種類)からチョイスする。

wk_070730secret08.jpg

 このキャラクター作成時にランダムでラッキーカラーが決定され、ゲーム内にてラッキーカラーに対応した幸運石を入手することができる。これを「幸運石システム」といい、幸運石はその種類、レベルに応じてパーティメンバーの能力を高めることができ、また対応した曜日にはモンスターからの獲得できるお金がアップするなどの恩恵がある(ラッキーカラーを変更するには専用のアイテムが必要になる)。

 パーティを組みながら戦闘をすることで、幸運石はレベルアップ。上限までレベルアップした幸運石は、アイテムを媒介して対応色の星錬石へ製錬することができる。星錬石を作成すると幸運石は失われるが、再度自分のラッキーカラーに対応した幸運石を入手し成長させることが可能だ。星錬石は複数集めることで、特別な力を持つスターダイヤモンドとなる。星錬石はトレードが可能で、スターダイヤモンドは装備することで、ステータスがアップしたり称号が付与されることもある。

スキルシステム

 本作では、約60種類のスキルの組み合わせで職業にとらわれず、自由にキャラクター育成ができまる。レベルアップすると、ポイントを獲得し、このポイントを用いてステータスやスキルのカスタマイズを行うのだ。ステータスとスキルを成長させ、キャラクターを強化していくことが、プレーヤーの当面の目標となる。ただし、種族によって、習得できるスキルが異なるという。

wk_070730secret15.jpg

 ちなみにプレーヤーは、キャラクター作成時とキャラクターのレベルアップ時にそれぞれ3ポイントづつキャラポイント(CP)とスキルポイント(SP)を獲得する。それを振り分けていくわけだ。キャラポイントは、キャラクターステータスのSTR、VIT、AGI、INT、FTH、SPRに振り分け、自分の好きな能力をアップさせることができ、スキルポイントはスキルの習得、スキルレベルのアップに必要になる。1つのスキルを最大まで強化するか、複数のスキルを習得するか、ステータスやプレイスタイルに合わせて選択できる。

 種族によって習得できるスキルは決まっているが、物理系のスキル、魔法系のスキル、など系統が違うスキルでも同時に習得ができ、その組み合わせによって、よりオリジナリティの高いキャラクターを育成することができる。スキルの種類は以下のとおり。

  • 戦技:武器を使用した物理攻撃スキル。対応した武器の装備が必要になる。
  • 魔法:火地風水聖闇の6つの属性を持つ魔法のスキル。攻撃、防御、移動などさまざまな種類がある。
  • 装技:習得するだけでステータスアップなどの効果があるスキル。
  • 変身:モンスターへ変身することが可能で、ハピスのみが使用できる。
  • 特殊:変身スキルで変更した際に使用できるモンスター技で、使用できるのは変身したモンスターのスキルに限定。

 なお、種族「ハピス」特有の「変身スキル」は、前述したとおりアイテムを利用して自由にモンスターへ変身することができるというもの。モンスターへ変身すると、モンスター独自の技を使うことができる。オープンβサービスでの実装を予定しているという。

wk_070730secret09.jpgwk_070730secret10.jpgwk_070730secret11.jpg スキルの発動エフェクト

wk_070730secret12.jpgwk_070730secret13.jpgwk_070730secret14.jpg ミミズやクマに変身!
       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping